松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サブウェイ・シリーズ メッツに先勝
 今日から3日間は、メッツ相手のNYサブウェイ・シリーズ。従って全てNHK/BSでの放送が楽しめる。

 と、言うところで今日は5人の投手をつないでの完封勝利(2―0)。しかし、R-SOXはメッツをこの直前の3連戦でスィープしていて一勝した程度ではとても喜んではいられない。

 今日のメッツ先発はエル・ドゥケことオーランド・ヘルナンデス。彼は、98年から2000年のヤンキースWS3連覇時代の主戦力ピッチャー。そのことは今日の放送でも紹介されていたが、すごく懐かしかった。今シーズン、ヤンキースも彼に再度触手をのばしたらしいが獲得はかなわなかった。そんなことせずともずっと契約しておけばよかったのにと筆者あたりは思ってしまう。

 まあそれはおいといて、今日はや~っとのことでR-SOXが負けた(12連勝でストップ)ことでゲーム差は何とか3ゲームと縮まった。この前の試合では、A-RODが延長十二回に逆転サヨナラ2ランHRをかっ飛ばしての辛勝、がんばっているのだがなにせR-SOXが負けないものだからなかなか追いつけない状況が続いている。B-JAYSもここのところ調子が良く、現時点でヤンキースと1ゲーム差と全く気が抜けない。

 まあ、とはいえ3ゲーム差は相手が少し調子を落とした時にきっちり勝っていければ全然問題のない差だ。かつてのスキのないヤンキースの半分でもらしさを取り戻しさえすれば大丈夫だと信じる。ただし、中部地区のタイガースの強さはどうやら本物のようだ。R-SOXとのプレ-オフ進出争いは昨年以上にし烈になるに違いない。


 2006 Yankees One-Run Game Counter: W 13-10

さっきも書いたとおり、この直前の試合ではA-RODのサヨナラHRで4―3の一点差勝ち。今日の試合もそうだが競った試合を勝つしぶとさはやはり大事だと思うのである。今日時点でのヤンキースの戦績は45勝32敗。これを見て分かる通り、消化した全試合77試合の内、23試合が1点差試合。これは何と全試合数のほぼ30%にあたるのだ。
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/93-8e69dc3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。