松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YANKEES STADIUM
 以前2月23日の書き込みでもふれた新ヤンキース・スタジアムの建設が、NYC議会で正式に承認されたことが報じられていた。

 2009年に完成予定と言うのは前回の報道の時に分かっていたのだが、これはゴジラの4年契約の最後の年。完成が、開幕時なのかシーズン終了時かでゴジラがここでプレーできるかどうかに係わるので、気にしていたが、今回2009年の開場との報道だったので、ゴジラは新球場の開幕戦に参加できるだろう。(もちろんレギュラーでいられればの話。3年先の話にそれほど楽観的にはなれない)

 先日の都市審議会承認があったときからこの承認は間違いないだろうと思ってはいたのだが、いざ正式承認されたとなると気になってきたのは、じゃあ“ベーブルースの建てた家”の現ヤンキース・スタジアムで野球観戦を楽しめるのは今年を含めて後3年?ということ。ふつうに考えれば取り壊しだろうから、やはりそうなのだろう。

 NYC議会でも3人が反対に回ったそうだが、やはり歴史ある今のスタジアムを残すべきとのことだったのだろう。筆者もどちらかといえば新球場に行きたいというより、なくなる前に今のヤンキース・スタジアムにもう一度行っておきたいという気持ちの方が強い。今年を含めて、後3年間の猶予期間である。


20060408092105.jpg
オープン・エアーの3階席から見る芝生のフィールドは壮観。打席と一塁ベースに小さく写っているどちらかが松井選手で、もう一方がバーニーです。(スイマセン、どっちがどうだか忘れました)

さあ、今日から昨年のプレー・オフで煮え湯を飲まされたエンジェルスとの3連戦。昨年の悪夢からカムバックするためにも、まずは絶対勝ち越したい!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/55-ba0ed46d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。