松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イチロー
 昨日発売された週刊誌2誌でWBCでのイチローが他のメンバーに対し、どう振るまい、評価はどうだったかについて、それぞれ記事が掲載されていた。評価については、週刊Sと週刊Bで全く逆、この広告が日経朝刊で左右に並んでいたこともあり、気になってついつい両方読んでしまった。
 あれだけメンバーがいるのだから、イチローを慕う若手(イチロー・チルドレンというらしい)もいれば、癪にさわると思うメンバーもいるのは当たり前。ネタになるよう極端なところを記事にした言えば意地の悪い言い方かもしれないが何割かそういうところだろう。好きに書けば、と思ってしまった。

 ただ、今回イチローが男をあげたのは事実だろう。かなり強気な発言もここのところ民放共同制作番組として連日BS放送されている矢沢永吉との対談でエーチャンが何度も力説していた“大風呂敷を広げて、自分を追い込んで、さらに自分を高める。”というのを、正に実践したと言う感じである。
 イチローは日本人メジャーリーガーとして、今の立場にいる時に第一回WBCが開始されることに運命を感じる、と言っていたが、このエーチャンとの対談の直後にWBCというのも運命に近い何かだったような気がする。

 今年増えた楽しみの一つは、他に今回男をあげたメンバーの中の一人、大塚とイチローの対決だ。塚さんがレンジャースに移籍したことで共にア・リーグの西地区。対戦カードは多いし、レンジャースの方が強そうなので、セット・アッパー大塚と、イチロー、城島の対戦を見るチャンスは多いはず。今頃NHKは舌なめずりしているのではないだろうか。筆者も本当に楽しみにしている


 イチローの週刊レギュラー番組が4月から放映されるらしい。90秒の対談番組でタイトルは“ICHIRO MONDOU”。土曜の夜の放送だそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/48-4c8c40c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。