松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その後のゴジラ
 その後のゴジラの動向だが、どうやら現在は痛みも腫れも落ち着いたようで、今日はフリー打撃で55球打ち込んだらしい。(この55球というのは、背番号の55とは関係ありやなしや) 一時期は、即手術、今シーズン残りは絶望、的な報道もあったので、まずは一安心。何とかオールスター・ブレーク明け早々の復帰を期待したい。

 この1週間のヤンクスと言えば、3勝2敗。地区首位のレイズの6連敗でやっとの5.5ゲーム差だ。筆者の印象ではここの所、投手陣は比較的頑張っていて、打線が馬鹿当りすれば勝ち、打てない試合は打線が味方投手の好投に報いることがすんなり負け、といった感じか。これからどうなっていくかわからないが、WS3連覇時代のような粘りある打線の復活がなければ、プレーオフまでいってもここ数年と同じ結果になるのではと思ってしまうのは筆者だけだろうか?


jeter
WS3連覇の頃のジーターといえば、今のような3割当たり前の好打者ではなかったが、ここでヒットが欲しいといった場面でボテボテの内野安打、フラフラと内野手の後ろに落ちるポテンヒット等のテキサスヒットが本当に多い選手だった。今のヤンクス打線には好打者はいてもそんな相手にとっていやな打者がいない。粘りのあるバッターが欲しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/404-b5b23548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。