松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴジラはトレード要員!?
 ながらく書込みができていなかったこのブログだが、その間来季に向けてのヤンキースの戦力補強等のニュースがいろいろあった。

 前回書いたサンタナとのトレードにカブレラ、ヒューズ+マイナーの有望選手1人で臨んだヤンキースの交渉が不調に終わったこと。来期もペティットがヤンキースでプレイすることになったこと等。

 ざっというと、あまりよい補強が実現していない、という印象の内に昨日入ってきたニュースは、

SFジャイアンツがボンズの抜けたあとの外野手にゴジラを欲しているというトーク

だった。ジャイアンツという名はあまり好きでないが、請われての前向きな移籍であればと言った気持ちでニュースを見ていたし、ゴジラには全ての球団に対するトレード拒否権があるなとも思っていたのだが、今日入ってきたニュースは、

 サンケイ・スポーツによると、そもそもヤンキースは松井放出方針であり、SFとのトレードも投手欲しさにNYYから持ちかけたもの というものだ。

 この趣旨の報道はまだ他では見ていないので信頼できるものかどうか良く分からない。(つい先日もツインズがサンタナの代わりに松井を欲しがっているとのガセネタもあった)

 トーレ監督の抜けた後、ゴジラの傘になってくれる首脳陣が少なくなっているのは事実だろう。ここ5-6年のヤンキ-スフロントのトレードのセンスはほぼ最悪だったと思っているが、さて今回はどうだろうか?それにしても・・(ここから先は書きたくない)。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/357-6d788e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。