松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということは、今年のヤンキースと何が違う
 んだい。確かに監督は違う。しかしポサダが残り、アブレイユが残り、デーモンが残り、カノーとカブレラはそのまま、むろんジーターが残る。そして松井も。
 今ウォール・ストリート・ジャーナルで面白い記事を見た。ウォーレン・バフェットの助けを借りて、アレックスが10年2億7500万ドルでヤンキースに残るらしい。前回の10年契約が2億5500万ドルだから、それよりも高い。
 なんなんでしょうか。じゃ、ピッチャー陣くらい変えてくれよな、という印象。

Alex Rodriguez Gets
A Surprise Assist
From Fan in Omaha
As Yankee Slugger Whiffed
On Contract, He Turned
To Buffett and Goldman
By KATE KELLY and DANA CIMILLUCA
November 17, 2007

In the public imagination, sports negotiations unfold along the lines of "Jerry Maguire" and other fictional portrayals -- fast-talking, bare-knuckled agents going to head-to-head with cigar-smoking team owners in a game of "Show Me the Money."

But when New York Yankees third baseman Alex Rodriguez stumbled in his efforts to ink a stratospheric new contract, he turned to a different set of characters: Omaha investor Warren Buffett and two executives from Goldman Sachs Group Inc.

Thanks to their assist, Mr. Rodriguez, one of the most talented but also one of the most controversial players in the game, is finalizing a 10-year deal with the Yankees which could reach $275 million over its duration, according to people familiar with the situation. The deal, if it comes together, would represent a high-water mark for any professional sports franchise. Mr. Rodriguez's previous contract, set to expire in 2010, was for $252 million over 10 years.


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/353-13c2b451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。