松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年のヤンキース
 このオフシーズンは2003年のオフ以来の話題の多いオフだと思う。トーレ監督を始め、ポサダ、リベラ、アレックス、アブレイユ、ペティット、クレメンス等の主力が来年チームにいるかどうかが確定していない。トーレ監督が残らなければ、松井のトレード話もあり得る。2003年のオフには、先発3投手(クレメンス、ペティット、デビット・ウェールズだ)が一度にチームを去り、それ以来ヤンキース投手陣が安定した戦績を残したことはほとんどなく、GMの仕事次第で今年のオフは野手陣までもがガタガタになる可能性がある。

 前回の書き込みでも少し書いたのだが、来年のヤンキースは投手陣の建て直しと共に、ポスト・ジーターを考えなければならないのではと思っている。ジーターが必要ないと言っているのではない。90年代後半からのポストシーズンに強かったヤンキースはジーターが常に引っ張っていたが、昨年、今年の結果では明らかにそれが揺らいでいると思うのだ。ジーターも既に30半ばのベテラン選手、彼の代わりにチームの中心に座るような選手が簡単に育つわけがないことはよくわかっているが、ヤンキースにおいては十分考える必要のあるテーマだと思う。


我が家の松井君達1

a2
これは2003年にNYへ旅行した際、買って帰ったもの。愛車のバックミラーの辺りにブラさがっている。

a1
来年も元気にMLBで活躍する姿を見たいものだ。(あえてヤンキースとは言わない)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/345-68470cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。