松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年シーズンの終わり・・・
 ヤンキースと松井の2007年シーズンが終わった。去年に比べるとヤンキースには一部若手の台頭が見られたが、本質的には去年の弱かった部分をそのまま持ち越し変わる事が出来なかったように思う。

 一番の弱点と誰もが疑わない投手陣は今年も十分な補強が出来なかった。ペティットの加入がなかったら一体どうなっていただろう?

 来年は恐らくトーレ監督はいないだろうし、去年、今年と一番衰えを感じたのは実はチームキャプテン、ジーターに対してで、以前はポストシーズンのここ一番で必ずチャンスを手にしていたはずの彼が、今年はプレーオフ最後の2戦で3併殺。90年代後半に光り輝いたヤンキースは明らかに過去のものとなったことを実感したシーズンだった。

 来シーズンのゴジラのレギュラーは全く保証されたものではないと思うし、トレードも十分ありうるだろう。これからヤンキースがどのようなチームになっていくのか、松井のヒザの具合はどうなのか?とても長いシーズンオフになりそうだ。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/344-2ae03616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。