松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレメンス、マウンド上で仁王立ち、だが!!
 結局今日は延長13回の熱戦だったが、最後はエラー絡みの失点で1-2の敗戦となった。

 エンジェルスのスターター、LACKEYのカーブも素晴らしかったが、クレメンスもこれに譲らず8回1失点の力投だった。ヤンキースには何度か追加点のチャンスがあったがこれを物にできないうちに延長戦。ブルペンの実力差に、最後にはエラーが加わって苦手のエンジェルスにまたも1点で敗れることとなった。残念!! 今日のような試合に勝てれば、後々精神的にも大きいと思ったのだが、また悪いパターンの負け癖を深めてしまった。

 我らが松井は初回の打席で、今年は本当に少ないレフトへの2塁打で出塁、ホームを踏んだ。だが、あまり目立たないがその後は3度連続でセカンドゴロのアウト、特に最後のアウトはここで一本でればの打席だった。

 ただ、そのセカンドゴロのアウト3つの内、2つは必ずしも悪い当たりだったわけでは無い。筆者はゴジラはかなりの確率で相手チームのシフト守備の網にかかり続けているのではと思っている。
 素人考えだが、引っ張りたい気持ちの強いゴジラに対し、早いカウントは外角でストライクを取って(ゴジラは早いカウントでは外角のストライクかボールかという球、引っ張りづらい球には手を出さない)、カウントを整えてから、引っ張れるが球が上がりにくい厳しいコース、球種を最後に使い、2遊間よりにしっかりとシフト守備をしいてアウトにできる確率を高めているのではと思うのだ。

 ゴジラももうMLB5年目、彼の傾向は既に皆の知るところだ。やはり左右柔軟に打ち分けるバッティングは、ゴジラに一層必要になるのではないか?


トーレ
少し遅くなったが350勝オメデトウ、ROCKET!! 今日もGREATなピッチングでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/281-2220dec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。