松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
井川の結果!
 結局、井川は4回までジャイアンツを0点におさえ、4連敗回避には貢献してくれたが、勝利投手の権利にあとアウト一つのところで降板、大きな疑問符が残った。

 YIさんの書込みの通り、今日はBSフジで井川と松坂の試合を2元同時中継していた。初回の松坂はいきなりBBを3つも与え、満塁のランナーを背負い、ボロボロのところからスタートしたにもかかわらず、結局6回を9奪三振、1失点で勝ち投手になった。

 一方の井川は4回まで相手を0点におさえるピッチングをしながら、勝利投手の権利さえ得ることができなかった。5回に現れた流れが悪くなると、急に逆球が増え、球が上ずる傾向はファーム落ちの前とあまり変わっていなかった。(ポサダがマウンドで、Slow Down,OK? と井川に何度も繰り返していたのはまるで子供に言い聞かせているかのようだった) 第2打席でボンズを3振に取った時も最後の1球は明らかにポサダの構えた外角とは逆だった。それが集中したのが5回だったと思う。結局、最後の大事なところで、一番悪い面が修正されていないことが露呈し、トーリ監督に交替を告げられた。

 悪い流れを何とかしのぐ強さを持っている松坂と、そのまま流されてしまう井川の差が際立った今日の2元中継だった。井川に次回登板の機会は与えられるのだろうか?


 そういえば、今日のゴジラの見せ場はほとんど5回裏、同点打になったかもしれないレフトの頭上を襲う飛球のナイスキャッチだけだった。これはこれでビッグプレイなのだが、正直、寂しい・・・。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近はgozi松井以外が活躍する報告ばかり聞いているよで、さみしいです。
後輩メジャーリーガーに負けないようにみたいなプレッシャーがあるのかな?
2007/06/24(日) 11:35:39 | URL | goziファン #-[ 編集]
 今日は、goziファンさん。
今や、日本人メジャーリーガーの野手はほとんど3割バッターですから、ゴジラの0.284はやっぱり寂しいですよね。
今日もヤンキースは1点差で負けましたが、ゴジラのLOBは5ですから、ゴジラがもう1本いい場面で打てていれば勝てた試合だったかもしれません。
あれだけ打っているジーター、ポサダより打点が多いというのは大したものだとは思うのですが・・・。
個人的にはもっとレフト方向へのヒットを狙うべきでは、と思っています。
2007/06/24(日) 12:07:50 | URL | JZ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/271-3895cdee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。