松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレメンスで5連勝!! でも試合は既に終わっていて・・・
 そう、5連勝です!!!

 しかしB/Sの生放送がないため、朝起きると試合は既に終わっている上、名誉会長の書込みではゴジラへの厳しいお言葉が・・・。

 クレメンスの内容は是非見たいし、松井がどうだったのかもB/Sの録画放送でチェックしようと思う。今回は、TVで今日の松井選手を見る前に、ここのところ今イチと思うことの多くなったゴジラについて、筆者の思うところを少し書いてみる。

 軽打のヒットを増やす必要性??

 我々がゴジラに重ねるイメージとして、いわゆるライナー性の綺麗な打球があると思う。
ゴジラが1,2塁方向に打つゴロが多いことについてはうまく打てばライナー性の2塁打、HRになる可能性のある打ち方(ある種、強振)を常にしていることに起因しているのではないか。(左バッターは常に引っ張ることが進塁打につながりやすいという要素もある)
これは、考えようによってはジアンビのアプローチに近い(彼の場合は狙いの大半はHRだと思うが)。以前、ゴジラが流し打ちをレフト方向に引っ張る、というようなことを言っていたような覚えがある。

 好対照なのがアブレイユで、彼の余分な力が抜けたスイングを見ていると打球はピッチャーの投げたコースに沿った方向に飛んでいく。恐らく彼にはライナー性のヒットを打とうとか、年間何本HRを打ちたい、といったことはほとんど考えていないのではないか。もちろん結果としてそれなりにHRは出るのである。

 軽打を狙うゴジラというのはイメージがわかないし、この表現が正しいのかも確信がないが、意識の問題で、『強烈な打球を打つ』
から、『楽にヒットを飛ばす』といった考え方に幾分バランスシフトがあっても良いのかもしれない。
と、大して野球をやったこともないのに勝手に思っている次第である。

 まずは、祝!! 5連勝(この程度で、祝とはすこし情けないが)。 
 そして、GODZILLA、明日は打とうぜ!! 


55
またゴジラへのスタンディングオベーションを見たい!

桑田投手、メジャー昇格おめでとうございます。できることなら是非、明日のヤンキース戦でメジャーデビューを飾ってください!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/259-18424f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。