松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝った、良かった、でも点差の割には勝ちっぷりが!!
 結局、3回にR-SOXに追いつかれ、いやなムードが漂ったが、壁に激突しながら逆転を防いだゴジラの大きな守備の後、ウェークフィールドが4回に本日2度目の大コケをしてくれた(3回2/3で6BB、ワイルドピッチもしくはパスボールが数回)おかげで勝つことができたし、2回のジーターの打席がクローズアップされることなくゲームは終わった。

 しかしここ数年のヤンキースは、簡単に勝ってよい試合で簡単に勝てない。細かなミスやつめの甘さの結果、試合運びに余裕がなく、勝ち星を余分に落としたり、疲労度を増したりしている。
その後、ジーターは守備の方で、R-SOXに傾きつつある試合の流れを止めるビッグプレイを何度か見せてくれたが、昔のヤンキースならそもそもそんな展開には絶対にならないはずの試合だったと思う。

 最終回にも自責点はつかなかったが、リベラが打たれて2点取られた。R-SOXにとってはやはりヤンキース組し易し、の印象を強くした試合ではなかったか?
 以前も書いたが、全盛期の超一級品のリベラと真剣勝負を繰り返してきたR-SOXにとっては、今のリベラは既に球種の少ない、扱いやすいピッチャーになっていないか?あえてあの場面でリベラを出す必要があったか?

 悪いことばかり書いてしまったが、今日の勝ちで物理的には3連勝の可能性もほんの少し高くなった。あと2戦のスターターは、ムースとペティット。可能性はある、本当にかんばって欲しい。アブレイユとカノーの復調の気配も見える。期待したい。


 それにしても、筆者の不満はあと二つ。

1.今日のアンパイア - 王建民のストライクではないかという外角のスライダーを何度もボールとコール。それ以外にもヤンキースに不利なセーフアウトの判定が数度。私のヒイキ目だろうか? 退場になったトーリ監督の怒りの理由は、あのユーキリスの三塁セーフのコールだけではないと思う。

2.なぜ、BSのLIVE放送がないのか?明日もウェブのGAMEDAYでしか生応援ができないなんて!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/252-63b4a1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。