松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かおかしい、気になるジーター・・・
 今、ヤンキースVSレッドソックスの試合は2回の最中。

2回の表のジーターの打席は、筆者としてはジーターらしくない、かなり気になる結果だった。

 ワンアウト満塁、ピッチャーのウェークフィールドは、3点取られた後、二人の打者に連続ファーボール、ストライクが取れずにフラフラしていた。最低あと一点ぐらいは欲しいし、いろいろな方法があったはずのこの場面で、ジーターの選択は初球強行ヒッティング、引っ張った打球はショートへのゴロとなって最悪のダブルプレー。
 早打ちせずにボールを投げさせて相手を苦しめる、ジーター得意の右打ちで最悪、ゴロをさけて外野フライを狙う、等は普通考えるところだろう。3点リードではR-SOXには十分でないことや、現在のチームの状況を考えると初球を引っ張ってのショートゴロは、ほとんどあり得ない選択だと思う。

 結局、ここでうまく攻めきれなかったことで2回の裏にはR-SOXに勢いがもどり、2回を終えて3-2、王建民も安心して投げていられる状況ではなくなった。

 なんとか、ふんばらないと・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/251-ce3fa37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。