松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「それって、3年契約.........?」
 現地の放送は、実況などせずにずっとクレメンスのインタビューを放送していました。クレメンスが球場で語ったのは、次の簡単な言葉。
 「Thank you all.They came and got me out of Texas, and I can tell you it's a privilege to be back. I'll be talking to yoll soon!」
 その後に電光掲示板に「今やクレメンスはヤンキースの一員」と表示。Take me to the ballbameの演奏を中断しての発表。その後のクレメンスのインタビューで一番面白かったのは、たぶん解説者が笑いながら、「ところで3年契約かい.....」と聞いたとき。クレメンスは「ははは、3年後ね。たぶんシニアでソフトボールかな」と。
 一説によると、メジャー昇格後のクレメンスの年俸は2800万ドル。33億円かな。「優勝するためにきた」と。「ヤンキースはこんな状態で出遅れているが」との質問に対して、「昔のチームメートもいるし、友達も多い」と。
ところで、松井は第三打席で最初はエラーとされたレフトフライをその後にヒットと認定。それを知ったのは、次の回に守っているときにデーモンから聞いたらしい。本人がそう言っていた。
 一つ許せると思ったのは、第四打席には実に綺麗なライト前ヒットを打っている。打率も0.269。
 それにしてもクレメンスの戦績は348勝 178敗。こんな投手はなかなかいない。クレメンスはマイナーで数回投げた後、5月の下旬に復帰か。井川はそれまでに実績(試合を作れるという)を残さないと。         Y.I.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/236-8dcb16d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。