松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーん
 井川が先発したゲームをビデオにとっておいたので全部見ていますが、 彼はゲームを作れていませんでしたね。取られた7点のうち、3点は完全にアンラッキーだった。
 しかし、彼はとにかくストライクが取れない。スライダーが全く機能していない。ストライクが取れたのはほとんどがストレートです。とにかく投げている時間が長い。2回なんか36球ほど投げていますからね。あれでは味方が嫌になってしまう。井川が打たれたHRは、2本とも松井の頭の上を越えた。
 松井が故障したことを知っている上でビデオを見てるのえ分かったのでしょうが、2回の表のオリオールズの攻撃の時に松井が写って、そのとき彼が左足の太もも裏側に手をやっているのが見えました。もうあのときに違和感があったのですね。
 彼の第一打席はピッチャーゴロだった。「もしかしたら内野安打?」という印象があった。それで彼は一生懸命走った。そのときに寒さもあって、左足太ももの裏側に違和感をもったのでしょう。
 試合は井川の後続の投手が踏ん張っているうちに7-3でビハインドだったヤンキースが8回裏でジオンビーが3ランで7-6。そして9回裏ツーアウトから満塁として、この日メチャあたっていたA-RODが満塁HR。軽々と長打を打つ彼を見ていると、ポストシーズンにとっておけよ、と言いたくなる。
 この日の明るいニュースはジオンビーのHRかな。8回裏のスリーラン。見事な当たり。そしてデーモンの出場。負けていても出したリベラの好調など。
 9回裏の攻撃はこうです。2アウト。そこから。カノーがセンター前ヒット、それまでノーヒットだったジーターが四球、アブレイユが死球、そして満塁でロッドの満塁弾。外角ボール、外角ストライク、外角ファウル、そして次の外角直球をセンターバックスクリーンに。本日二本目。レイは今季初失点。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/201-1a5991a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。