松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
O氏による井川評
 いや、また一週間ぶりの更新。ウーム、なかなかペースが上がらないのは何故だろう?一つには今年は、ゴジラより松坂のニュースが多くてイマイチ気が乗り切れていないのかもしれない、イカン、イカン。

 さて昨晩は、当会の会長GODZ55さんと共通の知人計4人での夕食会会長の珠玉のワインコレクションの中から何本かをいただいたのだが、さすがにこれがうまかった。(会長、ごちそうさまでした。でもたまにはブログの書込みも期待したいかな、やっぱり。)

 で、そのメンバーの一人の阪神ファンのO氏と井川の話題になった。このところ四球が多いことをとやかく言われていることについて聞くと、彼の井川評は以下の通り。
『井川についてはいつもあんなもの。あの子は体が強いし、周囲に何を言われても気持ちが強いから心配ない。終わってみればいつも10勝台の前半の数字はあげている、何も問題ない。』 とのこと。この方、さすが井川のことをあの子というぐらいで、最近少しやせて110キロになったという巨漢。久しぶりに一緒に飲む機会を持てて楽しかった。

 確かに井川は三振も多く取っているし、対戦した相手バッターの評価も悪くないようだ。ただ、筆者としては四球が多い先発というとつい昨年まで在籍したスターターのジャレット・ライトを思い出してしまう。四球が多いとチームのリズムが悪くなるのは見ていて分かるし、ゴジラも何かの記事で四球が多い投手について批判的なコメントをしていた。

 まあ、本人もこの点については修正しようと意図はあるようだし、もう少しMLBのストライクゾーンに慣れるのを待てばよいと思う。タダ、NYのメディアもBB(BASE ON BALLS)はかなりキライな人達なので気をつけて、井川君。


060321_1817~01.jpg

オープン戦のゴジラは相変わらず好調!!いっそのことケガで出遅れたアブレイユから3番の打順を奪取ってのはどうだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/194-102453ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。