松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうくると思った
 ハハハ、行ってきました。バスが5台は止まれる広い駐車場、建築したばかりの立派なミュージアム本体、そしてその後ろにある、今でもご両親が住んでいる家、そしてその前にある瑠璃教の教会。屋根が全部軽い茶色で統一された、見事な松井家エリアでした。「この辺の農家は、全部土地を松井さんに売ったんですよ」と運転手さん。


 HIDEKI MATSUI BASEBALL MUSEUM と大きく入り口に。入ると直ぐに、顔まで似ている松井の大きな像が。その中は、数多くの写真と優勝旗と千羽鶴と、そしてバット、トロフィーが。あとは土産物コーナー。いろいろありました。


 一番気に入った写真は、彼がまだ小学校に上がったかまだかの時の、まだ右打ちをしていた頃の写真(上)。顔が今と全く同じ。平野のまっただ中の根上(ねあがり)時代の象徴的な写真。実にかわいい。人間の顔の輪郭や特徴は、小さい頃からだなと思う。


 そして星陵時代、巨人時代、ヤンキース時代と続く。入って直ぐの松井像今彼は33でしたっけ。見ながら、「やはり短期間ででっかいことをした男だな」と。北朝鮮の拉致の対象にもならず、右打ちをおにいちゃんとその友人に左打ちにされながら、野球だけは続けて高校1年の時から4番を打ち、3年かけて目標を与えられて鍛えられ、甲子園での明徳からの連続四球で有名になり、運良く巨人に入り、そしてその巨人に嫌気を指して大リーグを目指し、中でも一番有名なチームに入る。ええじゃないですか。素晴らしい。そして、今年のオープン戦でもHRをまず打った。


 ハハハ、松井グッヅを山ほど買ってしまった。おみやげもありまっせ。乞うご期待。写真は徐々に掲載します。                  Y.I.

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/191-fb8d3d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。