松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴジラの本
 つい先日、新潮新書から松井秀喜著の新しい本が出版された。Y1さんのHPでも紹介されていたので、筆者も購入の上、既に読み終えてしまったのだが、想像に違わず、すがすがしい気持ちにさせてくれるというか、松井選手らしい内容だった。

 本のタイトルは『不動心』http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E5%BF%83-%E6%9D%BE%E4%BA%95-%E7%A7%80%E5%96%9C/dp/4106102013/sr=1-1/qid=1172065317/ref=sr_1_1/250-0811009-5018633?ie=UTF8&s=books。少し重そうなタイトルなのだが、読んでみるとゴジラの想いが素直に感じられる本だと思った。以前の書込みで書いた通り、今年は新しい本は期待薄かと思っていたので、少し得をした気分である。

 Y1さんはこの本を読んで、松井のことをイチローと同様の求道者と評していた。筆者もQuite Agreeなのだが、もう少し感じたのは宗教家のイメージだった。

 まあゴジラファンなら、まず読むべし。お勧めです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/187-71928fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。