松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3人の中年左ピッチャー
 今日はうれしいニュースが入ってきた。元ヤンキースの左先発デビット・ウェールズが今年もパドレスでプレーすることになったらしい。レッドソックス在籍中に昨シーズンを最後に引退することを決めていると報道されていたが、生まれ故郷のサンディエゴに戻って変化があるかもと期待していた。移籍後のパドレスがプレーオフに進出したこともあってか現役続行が決まったらしい。
 以前も書いたが、筆者が彼を応援するのは同年齢の同じ左利きでヤンキース時代も非常に頼りになる愛すべきキャラクターだったからである。

 実は、小生が気にする同年齢左ピッチャーはあと二人いる。一人は、ヤンキースから古巣のD'backsへの復帰が決まったランディ・ジョンソン、もう一人は工藤公康投手である。

 ランディのことは何度も書いたが、工藤投手も今年は大いに話題の人となった。先日の横浜へのトレードでのプロらしい態度には考えさせられることが多かった。以前から、ベイスターズは球場にグローブを持って観戦に来る親子を優待したり、球場のフェンスをMLB風に低くして観客と選手の距離を近くしたりするといったナイストライをしていて気になっていたのだが、今回の件で同世代を応援するためにも、横浜市民の端くれとしても、娘とグローブを持って横浜スタジアムに今年は行ってみようかと思っている。

 また、今年も同年齢の3人の左ピッチャーが応援できそうだ。本当に楽しみだ。


060312_2218~01.jpg
ブーマー、今年もヨロシク!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/179-1b8984d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。