松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思わぬところで松井が....
 明けましておめでとうございます。
 年末年始の皆様はいかがお過ごしでしたか。実は、この間に読んだ本の中で、思わぬところでわれらが「松井」の登場に、ちょっと嬉しくなりました。
 リリー・不乱キー、失礼「フランキー」の初の長編「東京タワー、オカンと僕と、時々オトン」を読んでいたのです。非常に面白い本で、「何でもっと早く読まなかったのだろう」と思っていたのですが、本も最後になってオカンがいよいよいかん((~_~;))となったときに、主人公がタクシーのラジオで野球を聞くシーンが出てくるのです。
 そこでなんと松井がサヨナラHRを打つのです。ナイス。その翌日には清原もサヨナラHRを打つのですが、やはり松井のサヨナラの方が気分がいいな。野球の一シーン、1シーンは、皆人々の記憶に残るのです。
 米大リーグの開幕戦における松井の東京ドームにおけるHRは私の記憶に新しい。この記憶を共有している人は、何人もいると思います。
 そう、野球は人々の記憶に残る。松井が今年そういったHRを打つことを祈りながら、新しい年を迎えたいと思います。皆様にとって今年が良い年でありますように。

                      Y.I.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます!
Y1さん、新年一番の書き込みありがとうございます。
小生、その東京タワーの舞台の筑豊の実家にまだ居りまして、今日の夕刻の新幹線で戻ります。
会のメンバーの皆様、今年も宜しくお願いします。
2007/01/04(木) 12:12:17 | URL | JZ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/176-b72db8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。