松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慎之助の結婚式に......
 松井が出たと聞いて、あれ一緒の時があったっけと。それほど長くなかったような、と思ったら2年間で、慎之助自身が「来てもらってびっくりした」と。
 そうですよね、松井が抜けたあとのジャイアンツは酷い。阿部は、今年はそこでキャプテン。松井も応援したかったのでしょう。「慎之助、頼んだぞ.....」と。
 松井もヤンキースに行って優勝してないが、ジャイアンツはテレビの視聴率は落ちるし、中継の枠そのものも削られている。ヤンキースは観客動員はまだ強いのですが。
 この二つのチームには共通点がある。選手に優等生であることを強い、髭さえも生やさせないことだ。私はこの方針には反対だな。どちらのチームの選手も、「優等生であること」に汲々としていて、野性味がない。それがないが故に、ここ一番と言うときに「優等生ではあったこと」に満足してしまう。もっと感情を出した方が良い。これはトーレにも言えると思う。タイガースの監督はうまかった。
 だから小笠原が髭を落としたときに、「あああ.....」と思ってしまったのです。ジャイアンツが来年伸びる要素は、「落ちるところまで落ちた」という以外にはない。今年の春の勢いを取り戻す要素はあまりないように思う。
 ううん、松井にはぜひ優勝してもらいたいな。あと、他人の結婚式に出るのはもういい加減にして、自分の結婚式でもしたら.....と思うのですが。<^!^>
 去年のジオンビー、A-Rod論争には負けた印象だが、それでもまだ私はジオンビーという打者を信じていないんですよ。あまりにも波がありすぎる。出塁率はよいが、走れない。
 ペティットが戻ってきたのは嬉しいな。彼がアストロズに行くと聞いたときは衝撃を受けたからな。なんでヤンキースはああいう投手を出してしまうのか。自分で行くと言ったらしいが、それにしてもと思っているのです。往事の力があるかどうか。でもヤンキースはこれで一挙に左を二枚持った。ともに先発可能。ちょっとこの点は面白い。
 あとはA-Rodの立て直しかな。あの三振の多さには癖壁とするな。ジーターは来年も良いだろうし、かノーも期待できる。アブレイユにはポスト・シーズンを頑張って欲しいな。うーん、松井にかかる期待は大きい.......ということです。         Y.I.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/173-1b28c751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。