松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Who is the best BUY?
 ようやく松坂のR-SOX入りが決まった。まあY1さんがやじうまプラスでのたまわっていたように、決まらない可能性はかなり低いと思っていたが、時間がかかった割には松坂にとってはそれほどいいプライスにならなかったというのが率直な感想。6年で$52M、$52Mというのはたまたまだが、昨年ゴジラがヤンキースと4年契約で結んだ契約額と同額で年棒としては2/3。

 ポスティング権利の$51Mと合わせて$103M。今年のメジャーFAの目玉バリー・ジートが6年契約$100Mがメドになるといわれているが、ジートの場合は本人の身入りが同額なのに対して、松坂は$52Mである。本人ベースで言えば松坂26歳、ジート28歳で松坂はジートの約半額だ。
 もう少し付け加えると、ポスティングのコストはどうやら例の贅沢税の対象にならないらしいので、松坂の場合は実コストは贅沢税$52Mの4割を加えた約$124M。もし、ジートが$100Mで契約すると実コストは$140M。もし、R-SOXがジートと松坂を天秤にかけたとしたら、日本市場を取り込める商業的バリューまで考えるとどう見たって割安に思えなくはないだろうか?

 さて、契約金が決まっていないのではっきりしたことは言えないが、ここに井川を加えてみると、ヤンキースが一番うまく立ち回ったように思えるのだがどうだろう。R-SOXは松坂を採ったことで先発に左が一人もいなくなった。一方、ヤンキースは左先発が一気に3人。苦手のエンジェルスにジートが加わると痛いところもあるが、ここはプレーオフに強い同じ左のペティットが復帰したことでよしとしよう。

 まあ誰がBest BUY(GUY)かはよいとして、とにかく来シーズンのア・リーグ東地区はとても熱い事になりそうだ!!


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/169-a85bfb20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。