松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野茂の行方
 松坂に始まり、今は井川や大家がMLBのFAの話題になっている。大家はMLBデビューを飾ったレッドソックスへ復帰の可能性があるらしい。そうなると、R-SOXは二人の日本人先発投手を擁することになり、日本でもヤンキースと人気を二分することになるかもしれない。これは結構楽しいことになるかも。

 でも実は筆者が気になっているのは、この頃は全く話題にならなくなった野茂投手である。もちろんピッチャーとして一番いい時期は過去のものかもしれないが、あのトルネード投法をまだまだ見ていたいのである。

 先日、ブックオフで野茂が十年前に書いた本を見つけた。もちろん105円である。

nomo

 MLBでの初年度を終えた後の彼のMLBや、日本のプロ野球、選手会のあり方についての意見や想いが率直に書かれている。当時の日本プロ野球関係者の多くが眉をひそめたであろうことは想像に難くないが、その10年後の今、これを読んでみると野茂のおかげでその後変わってきたことは少なくないのではと思える。

 今年は桑田もMLBに挑戦、全くお呼びがないわけでは無いようだ。野茂についてもチャンスはあってもマイナー契約からとなる可能性が高いと思うが、またその雄姿を是非見たいと思っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/162-5dc88788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。