松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくニューヨークに来たのに
 メディアには松井の「matsu」もない。どこでなにをしているのやら。唯一「こんなことをしていたのか」と我々に分かったヤンキースの選手はコリー・ライドルだが、彼はクイーズボロ・ブリッジから右手にはっきり見えるコンドに激突。どうもターンに失敗したのではないか、との見方が強い。で、松井はどこ......。ニューヨークの街を歩いても彼には会えそうもないし。また......パリ......。そうだとしたら、とっとと結婚したら....。
 トーリの続投ね。賛成できない。選手の起用などがまたここ数年と一緒になってしまうのではと。今のヤンキースに必要なのは、「change of mood」。タイガースが明らかにそれを成し遂げている。レギュラーシーズンとは違う戦い。トーリ監督は偉大な監督であるが故に、選手はそれに従いすぎるような気がする。
 相方が書いているように、昨日の田口の活躍は、ニューヨークのメディアも取り上げざるを得ない。ニューヨークにとっては敵方の選手だが。レギュラーシーズンに2本しかHRを打ったことのない選手が、ポストシーズンで2AB(打席)のみで連続本塁打。記録だとニューヨークで見たスポーツ専門局が騒いでいる。うーん、彼にはレギュラーで出て欲しいな。でも田口の当たりはすばらしい当たりでした。
 ビレッジのスポーツバーで11時頃まで見ていて、その段階で6-4。タクシーの中で6-6に。運転手が、「ウー」とか唸っていました。田口が打ったのはホテルに帰ってから。ニューヨークでは結構視聴率が高かったかも。あの小柄の体で、代打専門で、しかも短期決戦シリーズで2本目のHR。ヤンキースの選手に見習わせたい。誰とは言わないが、、、、、。
                    Y.I.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/151-008d98a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。