松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トーレ監督
 トーレ監督の留任が決まった。ピネラ監督就任報道がかなり真実味をおびて伝えられたことで、ヤンキースフロントが動揺が走る前に動いたということだろう。

 筆者としては「よかった」という安堵を感じたのだが、今回ピネラ監督の名が候補に上がったのは十分な理由があるとも思っている。

 トーレ監督が、ここ十数年を通じてプライドの高いヤンキースの高給プレーヤーをうまく掌握してきたのはその通りなのだが、ここ数年は投手陣が不安定だったこともあって短期決戦のPOで結果を出せなかった。

 筆者も1998-2000年のWS3連勝メンバー(トーレ監督自身も特に98年のメンバーを大人のプロ集団だったと賞賛して止まない)にベストフィットだったマネージメントスタイルが今のメンバーに一番良いスタイルだとは限らないかもと思っている。一部には大人しすぎるようにも見える今のメンバーについてはピネラ監督のような叱咤激励型のマネジャーの方が結果を出す可能性は十分ある。

 ただし、昨年、今年のPO不発の最大の原因はここ数年の先発投手の補強の大半が失敗に終わったことだというのが一番の気持ちである。(パバーノなんて今年一切試合に出てもいない)松坂にこだわる必要は全くないが今オフこそいい先発投手補強をお願いします、キャッシュマンGM。


106_0640_r1-1.jpg
トーレ監督、来シーズンも宜しく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/149-fac16121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。