松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンキース完敗、松井の2006シーズンは終わった。
 残念ながらヤンキースの敗退決定、ヒデキマツイの2006年は終わった。本当に残念だが、最後の2試合を見た限り、実力差歴然、当然の敗退という気がした。

 もちろん、昨日、今日のタイガースの先発投手の出来が普段になくよかったということはある。しかし、ヤンキース側から言えば1戦目、2戦目の先発投手では勝負できたが、3戦目、4戦目のランディ、ライトでは歯が立たなかった。やはり短期決戦では先発投手陣を整えないと勝負にならない。その上、ヤンキースは守備のミスで相手に余分な点も与えたし、それをひっくり返せるほどの打力も発揮できなかった。

 3,4戦目しか見れていないのだが、個人的にはムッシーナの先発で負けた第2戦目のホームゲームの1点差負けが今回の敗退では一番痛かったのではないかという気がしている。この試合も細かな守備のミスがあったと聞いている。

 松井については、今日も4の0。9回の第4打席、恐らく今期の最後の打席も意地を見せてくれと念じながら見たのだが、外野フライに終わった。昨日、今日と引っ張りにいって失敗した打席が多かったような気がする。

 一方、19年ぶりのPO出場で勝ち残ったタイガースとそのファンにはおめでとうと言いたい。あの球場の盛り上がりは凄かった。でも、まだ一回戦を勝ったに過ぎないのである。やはり、WSチャンピョンシップへの道はとんでもなく遠い


2000WorldChamp.jpg
今年こそと信じていたが、傷心。やはりWSを勝つのは並大抵ではない。ヤンキースだって特別では無いのだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/147-f03f8116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。