松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は背水の陣
 アッという間に1勝2敗、首の皮一枚になってしまった。やはり打撃は水物だ。第1戦あれだけ活気のあった打線、特に3,4,5番とカノーがほぼ沈黙。やはり短期決戦のプレーオフで先発ピッチャーが占める比重は絶大なのだ。(ちょっと気は早いが、今頃キャッシュマンGMは来シーズンの松坂採りに力こぶしを握り締めているに違いない)
 このままだと、リベラはまともなセーブの機会もなしにPOを終えることになりかねない、なんてことだ・・・。ここ数年のヤンキースは打ち勝たないと試合に勝てないようだ、ということは、いいピッチャーにあたった時にあまり勝つ術がないということだ。

 まあ、こんなことは戦前からわかっていた事、今更グチグチいってもしょうがない。明日の先発ライトにはアウェイの環境で、かなりの重荷だと思うが、とにかく点を先に与えないようがんばってもらいたい。

 さて、明日の松井とA-RODの打順はどうなるだろうか?試合開始は日本時間5:00AM、みんなTVの前で応援するよね!!


 060402_1236~01.jpg
またあの興奮を味わいたい!!

トリビアその2

 今までPOで一度も勝ったことがないことが何度も伝えられ、今日最高のピッチングをしたケニー・ロジャースもシェフィールドと同様、既にWSチャンピョンリングを一つ持っている。それはちょうど10年まえの1996年のWS、つまりヤンキースの先発ピッチャーとしてトーレ監督、ジーターやバーニーと勝ち取ったものだ。今度は10年の年月を経て敵としてチャンピョンシプを争っているわけで結構複雑なのである。さあ、勝つのはどっちだ?

トリビアその3

 今日活躍したタイガースのSS、5番打者カルロス・ギーエンのメジャーデビューはシアトル・マリナーズ。つまり、彼はA-RODが高額契約でマリナースから移籍するまでA-RODの控えのSSだった。しかし、今日の彼とA-RODを比べて、誰がA-RODの控えだったなどと思うだろうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/146-0a2687e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。