松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超一流じゃなくても(一流だったら)「成功」できる
hasegawa

長谷川投手の本、超一流じゃなくても「成功」できる
を早々に読み終えた。メジャー好きの筆者としては、メジャーで成功をおさめ、メジャーリーガーにも信望が厚いと言われる長谷川投手の回顧録を読まないわけにはいくまい。

 今日のタイトルの超一流じゃなくても(一流だったら)「成功」できるは、読み終わっての素直な感想。内容についてはあえて書きません。楽しいので、興味ある人は是非読むべし。


 その他

1.筆者が思うところの、ア・リーグ・チャンピョンシップの前哨戦のヤンキース対タイガース戦は、今日のダブルヘッダーで一勝一敗の結果。1試合目は王建民が好投し、ハーラー・トップタイの16勝目、もはやエースそのものだ。派手なウィニング・ショットを持っていないピッチャーだと思うのだが、彼のツー・シーム(シンカー)は球質が非常に重くゴロになりやすいのだそうだ。2試合目も負けはしたものの先発ライトも6回を2失点と十分タイガースを抑えていて、決して内容は悪くない。期待できそうだ。

2.松井のフリーバッティング開始
とにかく、手首の痛みが話題にならないのが朗報。早くマイナーで実戦に出て欲しい。マイナーの今シーズンは9月7日には終了してしまうらしい。ここのところ順調な回復が伝えられているが、そんなに時間の余裕は無い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/114-8a8d75ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。