松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故にそんなにエンジェルスに弱い!ヤンキース
 対レッドソックス5連勝の後は、1勝4敗。その内、直近はエンジェルスに2連敗だ。レッドソックスもかなり状態が悪くゲーム差は縮んではいないのであわてることはないのだが、

  2006 Yankees One-Run Game Counter: 21-19

と、このカウントも急速に悪くなってきた。

 ヤンキースがエンジェルスに弱いことは、この頃NHK/BSでもさかんにアナウンサーが伝えていて、既に皆さんご存知かもしれないが、ここ10年間でヤンキースが唯一負け越しているのがエンジェルス
 今や解説者の元エンジェルス長谷川投手などは、ヤンキース球場ではいつも結果がよく、自信を持ってマウンドに上がっていたらしい。

 ヤンキースがエンジェルスに弱いことについてもう少し言うと、ヤンキース'98年から2000年のWS3連勝の後、ヤンキースはエンジェルスと2002年、昨年の2005年と2度プレーオフで対戦しているが2度とも敗戦の憂き目にあっているのである。

 ただ、今年は幸いなことに西地区ではA'Sが優勢、ワイルドカードも含めてエンジェルスのプレーオフ進出の可能性はかなり低い。逆にA'Sは、選手のサラリーが低いのに対してプレーオフ進出頻度が高いことでは有名だがプレーオフでの実績はかなり悪く、ここ10年の間はほとんど1回戦で敗退している。

 その点ではやはり今年はチャンスかもしれない。一部ではすでに2000年のメッツとのサブウェイ・ワールド・シリーズの再現を期待する向きもあるらしい。ムースのDL入り、一方パバーノに復帰のメドがつきつつある等々、相変わらずヤンキースの周辺はあわただしいが、松井の手首は今のところ痛みもないと聞いている。一層早い復帰が待ち遠しくなってきた。


cap
8/29からのタイガース戦は恐らく今年のリーグ優勝戦の前哨戦。2000年以来のWS制覇のためにも簡単には負けられない!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/113-06de9633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。