松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイド・イン・マンハッタン
 ヤンキースはこの期に及んで3連敗、現在マリナーズと試合中のR-SOXは恐らく3連勝でゲーム差はあっという間に3.5ゲーム。W-SOXもこの頃負けが込んで、ワイルド・カード争いで差が開いていないのが唯一の救い。

 今日の負けはまだ詳細がわからないが、昨日はB-JAYSのエース、ハラデー相手に3-0とリードしておきながら、A-ROD(この頃はエラーが多いのでE-RODといわれるらしい)のエラーから始まっての逆点負けで、気持ち的には、かなりよれ気味。今日は気持ちを切り替えるため、少し昔話を書いてみたい。

 2003年に、NYへ旅行した話しは何度か書いたが、これはその初日の話。2003/7/17だったと思うがその晩以降数日、マンハッタンの中心駅グランドセントラル・ステーションのそばのルーズベルト・ホテルに宿泊。

 このホテルはタイトルに書いたジェニファー・ロペス主演映画のメイド・イン・マンハッタンの舞台になったホテル。
 この映画は、J-Lo演ずるシングル・マザーのメイドが、もともと勤めていたホテル(こちらはアストリア・ホテルという高級ホテル。エディ・マフィーの「星の王子NYへ行く」ではそのお父さん(王様)の宿泊ホテルとしても登場した)をトラブルで解雇され、最後にはこのルーズベルト・ホテルの重役になるというハッピーエンディング・コメディ筆者のお気に入りの映画のひとつ。

 前置きが長くなったが、その初日の晩、家族の2人は時差ボケでダウン。ひとりでヤンキース・スタジアムに行くかさんざ迷ったあげく、さすがにそこまで初日から飛ばすこともなかろうと断念。ただ、ホテルの部屋ではTV中継も見れなかったので、ホテルのロビーのバーでビールを飲みながら粘りに粘ってのゲーム観戦だった。

 その日は同点のまま9回裏に突入、そこで打席に立ったのはゴジラ松井正直なところ、その時既に予感はあった。ここで一本出れば、Walk Off(サヨナラ)HRと思った瞬間、ゴジラはやはりやってくれました
 この時は歓喜と、やっぱり球場に行っとくべきだったとの気持ちが交錯。結局、この旅行中に彼の生HR見たさもあってヤンキース・スタジアムには7回通い、先日書いた生レジー・ジャクソンに遭遇するにいたったのでした。

 この間のゴジラの私の目前での打率は、0.308。またいつか、目前でヤンキース松井のプレーが見れるのを楽しみにしている次第です。(実際のところNYは遠いので、ア・リーグ西地区チームとの対戦を西海岸で見るチャンスを狙っているのですが。)

待ってるよ!松井君


doll
これは、その内の1試合で娘がもらったゴジラのボブルヘッドドール。でもこの日、試合自体は雨で中止になってしまったのでした。中止のコールに我慢ならない女の子が、後ろで、Today is my pretty birthday!! と叫んでいたのを覚えてます、かわいそ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkok2005.blog41.fc2.com/tb.php/100-c03ac95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。