松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴジラのトレード
 ゴジラのトレード話がまた話題に上っている。

 プレーオフ進出の可能性のなくなった球団が高額給与のベテラン選手を、プレーオフ進出へ戦力補強を図る球団に対して有利な条件でトレードを行うのはMLBではよくある話。ただし、その中でもアスレチックスは球団予算が少ないこともあってこういった取引に積極的で、普段からかなり確信犯的にそういった選手のマーケティングをしている球団だ。

 上位を目指す球団から求められてのトレードであれば松井選手にとっても悪いばかりの話ではないが、今回は恐らく拒否権もなく、どんななじみのない球団に移ることになるかもわからない面がある。スポーツ新聞ではヤンキースが、といった論調の報道を見かけたが個人的にはあまり期待できる話ではないように思っている。
 先日は1試合4安打を放ったゴジラだが、ここ2試合連続ノーヒット。もしトレードにかかるのならいい話になってほしいと思うが、情勢はどう動くだろう?
 



スポンサーサイト
打ちまくってますね、松井君!!
 7月末前の書き込みで立場が厳しいことを書いたタイミング以来、ゴジラが打ちまくっている。

 好調な結果はみなさんご存じのとおり。オールスター戦後の打率は4割半ばを超え(個人的には一時的な数字をとったこの手の記録にはあまり意味はないと思っているものの)、小生も大丈夫かなと思っているときに松井、アスレチックス残留のヘッドラインをスポーツ新聞で見かけたときには、なでしこジャパンのワールドカップ優勝の時さえ手がのびなかったスポーツ新聞を何年かぶりに買ってしまった。

 この頃は、残留の心配どころかA-RODの賭けポーカー疑惑でゴジラのヤンキース復帰話が国内のニュースでは話題になっている。本当に裏が取れている話なのか、日本のマスコミの話題作りなのかよくわからないが、まああってもおかしくはない話かとも思う。
 
 ただ筆者が今一番気になっているのは、先日買ったそのスポーツ新聞で読んだ日本人プレーヤーの2塁打記録の話。現在の記録、元中日の立浪選手の記録(487本)にゴジラとイチローがあと数本にせまっているいらしい。実は、小生は以前にも書いたことがあるが、ゴジラにはHRを意識すぎるよりは2塁打王になって欲しいと思っていて、この話にはつい気を引かれた。早くゴジラには日本の2塁打キングなってほしいのである。

 おまけの話ですが、ご存じの通り、ゴジラのHRは現在502本なのに2塁打は480本台で500本を超えると楽々日本記録!?これって、HRより2塁打の方が本数の面ではバリューあるっとこと??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。