松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もゴジラはDLへ・・・・
 ヤンキースの試合放送がないことをNHKのみならず、TBS、フジTVにぼやき続けたおかげだろうかこの週末はBSフジで試合放送があった。だが、それで豊かな週末だったはずのこの2日、ゴジラの出場はなし。DHのないナ・リーグのメッツのホームゲームで覚悟はしていたが、それどころかゴジラは例の左ヒザの具合が思わしくなく、ついにDL入りとなってしまった。

 確かに先日ベンチに下がる時に、手すりにつかまって階段を降りていたあの姿を見ればムリもないとは思うのだが残念だ。最短復帰できるのが、7/8とのこと。オールスターブレークが7/14からだが、先日記事のリンクをはった通り、今年のゴジラはオールスター出場の可能性がある。何とか間に合って欲しいし、こころから早い復帰を望むところである。


doll
ムリはして欲しくないが、早い復帰期待してます。(ゴメンネ、勝手なこと言って)
スポンサーサイト
やっぱり例のクセ!? レッズに2連敗!
 6/7の書込みにも書いたが、やはり例のクセ(ジンクス?)か、今日の先発ギースの6回までの好投は勝利に結びつかなかった。相手の先発投手も新人で粘りのピッチングを続けていたらしいが、序盤は明らかにヤンキースが押していたらしい(TV放送がないので聞き伝えですけど・・)。結局何度もチャンスをものにできないうちに、ギースが7回、自分自身のエラーからゲームを壊しヤンキースが完封負け、となったようだ。

 序盤戦でヤンクスが押している間に、何点かでも取っていれば試合の流れは大きく変わったはず。このクセが抜けないと若手の先発が育たない。先日Jobaの先発で勝った試合も2-1の厳しい試合。Jobaが何とか1点でしのいだから勝てたものの、彼には勝利投手はついていないのだ。若手先発の結果が出ないのについてはヤンキース打線にも大いに責任があると思う。
ヤンキース8連勝ならず!! だが、ゴジラは好調。
 う~ん、ムースも粘りを見せたのだが、今日はレッズのエースの好投の前に勝ちをつかめなかった。
とにかく、今日は久しぶり、あ~本当に久しぶりにゴジラの打席をLIVEで見ることが出来た。(前回、生で応援できたのは恐らく5/25だ。ほとんど一ヶ月前じゃないか!ひどい!!)

 ここ2試合は、久しぶりにラズナーに勝ちがつき、次の試合ではJobaが好投と若手投手の活躍が勝ちに結びついていて、打線もアレックス、ポサダが復帰、ジオンビは復調。これで王建民のケガさえなければ追撃体制に勢いがつくところだったのだが、どうもここ数年のヤンクスは万全の状態でシーズンを戦う事ができない。

 ゴジラも好調を維持していて、今年はオールスターに出れそうだとの話(このニュース)を聞いたばかりのところでの左ヒザの古傷再発のニュースだったのだが、今日の様子を見ると大丈夫そうで安心した(久しぶりにLIVEで2本もヒットが見れてうれしかったゼ)
ただ、今日見たところデーモンもいつの間にやらシェイプアップしていて(一目見てわかるぐらい体がしぼれていた)調子はよさそう、この後のインターリーグはナ・リーグのホームゲームが続く(DHが適用されない)ので、出場機会がどの位あるのかが少し気になるところだ。

 そうそう、そもそも明日もヤンキース戦が当初放送予定だったはずだが、どうやら松坂の復帰戦に変更されてしまったようだ。変わらずゴジラ、ヤンキースのファン受難の時代が続く・・・・


as
松坂君の試合もいいんですけどね・・・
やっぱり・・
 予想通り、今日の試合松井はベンチ。明日の試合は生で楽しむのは無理だし、今年は本当にゴジラの試合を楽しむ機会に恵まれない、トホホ・・・。
 ただし今日の勝利で3つ目の貯金、今日もムースが良く頑張った(何と10勝目)。これでヒューズかケネディのどちらかが期待の活躍が出来ていたら・・・。だが、こちらはこれから良くなるだけだと前向きに考えよう。


 松井の新しい本
いつの間にやら、『ヒデキマツイ』の朝田武蔵氏による松井の新しい本が出ていたことに気がつかなかった。タイトルは『マツイの軸』。早く読みたいところだが、今は北原謙三の水滸伝最終巻(19巻です)に突入。次は『バッテリー』を書いたあさのあつこ氏の『ランナー』(この頃再度走り始めた小生に娘が父の日にくれたもの)がストックになっている。とは言え、試合の見れないうさばらしに早めに読もうと思っている。
Happy BD Grand Slam for Hideki Matsui!!
いやー、満塁でのゴジラのまともなヒットを見るのは本当に久々。ヤンキース1、2年目の満塁での打率の高さに定評のあったゴジラもここのところ満塁ではHRどころかまともにヒットもなかったと思うので、本当に嬉しい。

 今日はその余勢をかって、TVで久々のLIVE試合放送で応援を!と思っていたところの自然災害で今日は放映中止。明日も試合は放送予定だが、今回のインターリーグはナ・リーグがホームなのでDHの適用なし。今日はゴジラがレフトを守ったので、明日はデーモン・・・・?

 ジェラーディ監督、日本のヤンキースファンの気持ち、わかってほしいなあ。さて、どうなることやら・・・

 
今日のデーモン、6の6!!
 今日はゴジラは完全休養。何とデーモンが6の6の大活躍で、ヤンキースはこの3試合で2回目のサヨナラ勝ちで5割復帰。(でもまだ地区最下位、ちなみにこの瞬間、ア・リーグ東地区で負け越しているチームは一つもない)

 ペティットがこってり打ち込まれたことを考えると、喜んでよいのやらチョイと複雑だが、今日はアレックス、ポサダ、ジオンビがいいところでHRをかっ飛ばしての勝利。悪いことを考えるのは止めてよしとしておこう。

 だが、王建民、ペティットのここのところのできは少々心配。ムースの活躍がなかったら一体どうなっていたことか。復調が待たれるところだ。

 明日の先発はチェンバレン、この前のラズナー見殺しのようなことのない様、打線の援護は是非欲しい!! 明日の試合は現地デーゲーム、朝起きたときによい結果を見たいものだ。
いかん!! またも好投ラズナーを見殺し・・
 昨日は、ヤンクス久々のサヨナラ勝ち。それも2アウトから、それもジオンビの代打サヨナラHRというヤンクスファンにはたまらない勝ち方だったのだが、今日はKC相手にまたもやの1点差負け、またもやのラズナー見殺しだ。

 常々ヤンクスは新人、ニューカマーの先発投手が登板した時に特に点が取れない悪いクセがある。筆者はヤンキースの新人先発が育たない責任の一部はここにもあると前から思っているし、以前は伊良部の好投に対し、登板試合での平均得点が低いことがTVで引き合いに出されたことも覚えている。

 ラズナーはこれで3連敗となってしまったのだが、彼の現在の防御率は2.58。何と2点台の半ばで、現在9勝のムース(4.01)、7勝の王建民(4.57)よりも格段に安定しているのだ。ヤンキース打線には、是非好投に応えてあげてもらいたい。


 それにしても今週末もヤンキース戦のTV放送はなし、ハアー・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。