松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴジラは今日も活躍!! だが・・・
 今日のゴジラは、ツインズ相手に4の3、2打点。7回の2打点目は決勝点と大活躍だ。なのに相変わらず今週末のヤンキース戦のTV放送は予定されていない。NHKさん、そりゃ今のヤンキースの戦績はあまりよくないですが、松井選手は打率0.339、堂々のア・リーグ首位打者ですよ。酷すぎる。

 今後も、ヤンキース戦についてはウィークデイの放送予定あるものの週末となると再来週まで予定がない様だ。再来週の週末もアストロズのリトル松井との日本人対決あっての放送のように思える。

 何か松井選手はNHKさんに嫌われることでもしたのですかね?例えば例の結婚報道の時に他のマスコミより扱いが悪かったとか。納得がいかないのは筆者だけだろうか?
 

20051211122043.jpg
もっと生放送が見たいィィィ~!!
スポンサーサイト
東宝(だったかな)ゴジラ祭り!!
 今から30-40年前には、GWだか夏休みの8月に子供向けにこんな映画イベントをやっていたとおもうのだが、昨日、今日の活躍はまさにこんな感じ。
 強いて言えば、2試合の活躍で3打点というのが若干物足りない気がするが、バッティングのみならず、タッチをかいくぐってのホームへのスライディングあり、レフトからホームでの捕殺あり、この2日間本当に楽しませてくれた。

 ただ、ヤンキースが東地区で唯一借金のある最下位であることには何も変わりない。勝負はこれからだ。


 リベラの好調は維持できているようで、以前書いたとおりチェンバレンが先発に回るらしい。ヒューズ、ケネディ2人共にに結果が出ず、井川もダメとなればしょうがないだろう。
王建民、ペティット、ムース、チェンバレン、ラズナーで当面の間、まずはオールスター前ぐらいまで、悪くて3勝2敗の計算が出来るローテが組めれば後半に期待がもてる。セットアッパーはやはり7月末までに補強するのだろう。チェンバレンの先発転向は大きな賭けだ。
 
おーい、みんな見ている
 ははは、いいね。第四打席は最初の球を見送ったのがちょっと残念だが、前の3打席はセンター前ヒット3連発。いいバットコントロールだと思う。守りもしているし。
 ジラルディもたまには良い決定を下すね。新打順はちょっと面白い。
 ジーター、アブレイユ、Aロッド、松井、ジオンビ、ダンカン、カノー.......。うーん5番からがちょっと手薄な印象はするが、ジオンビも今日はレフトの左に2塁打。
 「この調子・・・・・・・」という感じ。             Y.I.

 

 
今日はいいぞ
 4-2という数字以上に良い内容だった。最近では一番良い。第一打席のセンターフライは右中間のあと30センチでHRという当たり。
 第二打席のライト前は真で捕らえていたし、第四打席のサヨナラの前奏となるレフト前のヒットは軽打での三塁手の頭を越えるヒット。第三打席も後少し上を叩いていたらという当たり。ナイス。
 0.302が試合後の打率。まだ一時のレベルではないが、HRも出始めたし、最後の滑り込みも良かったし、体も順調なようだった。監督は多分今季初めてアブレイユを3番から外して松井を置いた。これが良かったと思う。 
 いいぞ、ガッツでいこう。               Y.I.
3割を割る、ここからが本番
 昨日は割れ直前で第四打席ヒットで保っていた3割を、松井が今日割った。3打数0安打2四球、という内容。詳しくは見ていないが、あまり良くない状態での3割割れ。
 相変わらずDHでの出場が続いているが、どうなんだろう。足の状態が良ければ外野に戻った方が良いような気もする。明日も試合があるので、ちょっと様子を見たい物だ。
 松井の調子が悪くなると同時に、チームも落ちてきた。今日は5連敗は免れた。ラズナーがまたまた良かった。しかしチームは依然として不安定だ。
 松井が打ってはじめてチームは乗れる.....と思う。           Y.I.
NEW HOPE!!
前回に続き、今日も先発ラズナーが頑張ってくれた。マイナー昇格からこれで2連勝。今日も明日も負けてDET相手に6連敗したらどうしようかと思ったが、まずは一安心。

 ラズナーは'81年生まれの27歳。ヒューズや、ケネディに比べると少し歳はいっているがKくんよりは若い。1昨年も、昨年もメジャー定着できなかった彼だが、やはり先発投手には安定感と実績が必要だ。今年こそメジャーに定着してヤンキースの先発投手陣の底上げの力になって欲しい。他の有力チームでは若い生抜き先発投手がチーム牽引の原動力になっている。ご存知の通り、ヤンキースはほぼこのhalf decade、先発補強で失敗続き。このNEW HOPEになんとか育って欲しい。

 
 昨日書いた通り、今日もヤンキース戦のTV放送はなかった。かと思えば、TBSの衛星放送では朝NHKのBSで放送したBOS対ツインズのゲームをわざわざ昼過ぎに再放送。どうせならLIVEでなくともヤンキース戦を放送すれば視聴率もましなはずだが、あえてそれをしない理由があるのだろうか?誰かそこの辺りの事情をご存知の方おられませんか?
オー・マイ・ガッ!!!
 この週末、またヤンキース戦のTV放送がない!!! ゴジラは打率2位、明日は井川先発予定ですよ!!!で、NHKさんは3日ともBOS対ツインズ戦を放送ですか??? 酷い。 フジTVとTBSは一体何をしている??? ハァ~・・・・

結果報告
結局今日の試合でK君は、4回もたずに6失点で降板。投球内容はよくわからないが、出た結果は明らか、痛い復帰登板となった。 やはり、ヤンキースの先発投手陣は外部から手を入れないとダメなのだろうか・・・
首位打者=松井、しかし
 うーん、よう打つ。インディアンスとの最後の試合も4-2で、打率は0.345かな。ヤンキースがデーゲームだから、他の選手の本日の打率はまだ出ていない。まあ、一位だろうか。
 首位打者、いいね。松井に首位打者は求めていなかったから、意外と言えば意外だし、嬉しいと言えば嬉し。が、しかし。打点が伸びない。だから「うーん、活躍している」とも言えない。
 松井がイチローになってくれてもな。松井君、いいよ。でもチャンスにも打ってね。   Y.I
本日はお休み!
 SEAとの3連戦を終えて、今日はヤンクスの試合はお休み。せっかくの連休の最終日に楽しみがないのは少し不満だが、まあしょうがない。(ということで、今日は午後からマリノスと大宮のサッカーでも見に行こうかと思っている。最後に見に行ったレッズ戦はかなり前の話だが、あのときのようなスコアレスドローはカンベンして欲しい)

 実は今回のSEA相手のSWEEPだが、何とヤンキースにとって今シーズン初とのこと。確かに今のSHAKYな先発陣ではSWEEPが難しいのは容易に理解できる。昨日のラズナーも好投ではあったが相手がBOSやDETであればああは行くまい。先発陣は確かに整備が必要だと思う。

 この間のゴジラは、YIさんの言うように大きなチャンスで1本がでなかったものの、堅実に活躍した感じ。筆者が昨年と比してよいなあと思うのは、レフト方向によいヒットが多いことだ。一方、デーモンもここのところ調子を上げてきていて、昨日のレフトフライのダイビングキャッチなど見ていても拍手ものだ。ジオンビの調子は相変わらず上がってこないことを考えると、レフトとDHをゴジラとデーモンの持ち回りするのが一番よいのではと思っている。


 先発投手といえば、井川K君が5/9、もしくは5/10にマイナーから復帰、先発登板となるらしい。やはり、先発投手は安定感が不可欠だ。その点、K君に成長はあったのだろうか?でもやはり貴重な左、いい球を投げることが出来ることも皆が知っている。是非結果を出して欲しい。
ウ~ム!
 今日のNHKのNYYvsSEAの試合放送、LIVEだと思っていたら録画だった。ゴジラはYIさんの書き込みの通り、5の2、1打点ながら、4回の満塁の場面では初球のチェンジアップを簡単に打ち上げ、犠牲フライも打てずだった。

 今や、松井選手はヤンクスでは唯一の3割バッターなのだが、昨日、今日と最高のお膳立ての場面でヒットが出なかった。もし今日の満塁の場面で一本出ていたら、昨日もそうだったがMan of the Matchだったろう。(今日の試合ではそれはやはりアッパーデックHRをかっとばしたデーモンかな)
2003年のBOSとのリーグ決勝戦でみせてくれたような熱い、熱いシーンをもっと見たいものだ。

 さてこの3連戦の最終戦は明日の深夜1時過ぎからの放送。がんばってLIVEで応援しよう。


060402_1236~01.jpg
こんな熱いシーンが、また見たい!!

 そういえば、Jobaが昨日の試合の後、イチローを絶賛していたらしい。Jobaとしたら最高のスライダーをセンターに運ばれたということらしく、彼の言葉によると、
   "There's no words to describe that guy -- he's unbelievable," Chamberlain said.
  だそうだ。
うーん、なんか不満.....
 5打数2安打。チームも連勝。まあまあじゃない。
 でも不満。
 何だろう。やはり4回裏の満塁のチャンスに打てなかったことかな。前回の満塁場面と同じく浅い外野フライ。

 日刊スポーツに書いてあった。
 
 1.今年の松井は満塁で5打数ゼロ安打
 2.2006年の満塁での松井の打率は0.125
 3.2007年の満塁での打率は0.118

 ありゃ、記録は正直。何か物足りないと思ったら、これだ。打率0.317はgood 。しかし打率では勝っているアブレイユの打点が20で、松井の打点が15とはいかに。一番打者のデーモンでも打点は15。
あれ今年の松井は4本のうち3本がソロじゃなかったのかな。
 うーん、寂しい。わくわくさせてね。球場を沸かせて欲しい。ファンに拍手のチャンスを。
 何か松井が打席にはいるときの拍手、球場の盛り上がりが足りない。満塁で一度HRでも打てば、球場の雰囲気が変わる。
 今度は宜しく、松井君。                      Y.I.
今日は完勝!!
 タイガースにスィープをくらった後のSEAとの初戦。さすがにイチローとゴジラが揃えば、NHKもLIVE中継は当然か。でも、週末にゴジラをLIVEで応援できるのは本当に久々。NHKさん、BOSの試合放送もよいけど本当に宜しく頼んまっせ!!

 さて試合はといえば、ゴジラが初回に詰まりながらもレフト前にタイムリー(ああ、見れてよかった)、その後、王建民、ファンズワース、チェンバレン、リベラとほぼ完璧な投手リレーで完勝。タイガース3連敗の後ではまだまだ足らないが、まずはよしよしの初戦だった。

 イチローはと言えば、技ありヒット2本、3盗塁の活躍。日本人ファンの満喫できるゲームだった。
ただ残念だったのは、8回のランナー1、2塁(だったと思う)の場面での松井の空振り三振。あそこで一本打てば、正に打のMan of the Matchだったはず。今日のそれはやはり、2点タイムリー二塁打のミルキー・カブレラだろう。まあ、ここら辺は明日に期待、NHKのLIVE放送で明日も応援しよう。


 そう言えば、ヤンキースの試合同様リベラを久々に見たが、調子はかなりよさそうだ。今シーズン、リベラが安泰ならば、(今まで早くチェンバレンをクローザーにと書いてきたが)期待を裏切っているヒューズ、ケネディのどちらかを先発からはずして、今年に限ってJovaを先発に回すのはよい戦略かもしれない。中継ぎについてはそこそこ面子は揃っているようだし、補強するにも先発より中継ぎ投手の方がよいディールができるのではという気がする。

 そうそう、初めて見たがJobaの登板するJoba TimeにはヤンキーススタジアムのスクリーンにJoba Timeの表示が出るのだが、その際バックに写るのはなんとスターウォーズのジャバ・ザ・ハット。少し似てる気もするがそりゃあんまりだろう・・・。


 そうそう、このGW、我が会の招待メンバー、筆者の同僚のAさんがまたもヤンキーススタジアムへ向かった。(あ~、羨ましい) 前回はゴジラのファールボールを神がかり的にゲットしたAさん、今回はどうだろうか?a
これです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。