松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ、シーズン開幕!!
 さあ、明日からMLBレギュラーシーズン開幕!我らはゴジラはスタメンながらも打順8番での出場の可能性が高いようだ。初戦の相手はトロント・ブルージェイズ、日本での放送は4/1の2:00AMから、BSで生放送あり。さあ、皆さん生で応援しますか?
 オープン戦でHRがなかったこと、初の打順8番が話題のようだが、筆者は全く気にならない。以前も書いたが、今年のゴジラにはHRにこだわらずに、左に右にのヒット、打点、その次に2塁打にこだわって欲しいと思っている。

 それにしても、ゴジラの電撃結婚驚きましたね。それにあえてレギュラーシーズン開幕直前の結婚、発表。時期に関しては、余分な雑音が出ないようにあえてこの時期を選んだという気がする。ただ、今年発売されたあのゴジラの本『告白』に、この件についてはちゃんと前振りもされていたと思う。本件、我が会としては心から祝福したいし、これを契機に一層応援にも気を入れていきたいと思う次第である。


kokuhaku
ゴジラはこの本で、ちゃんと次の区切りは結婚だと宣言していた。マスコミはこのニュース、きっと早くからつかんでいただろうと思うのだが、松井の正式報告を受けての報道となったあたり、やはりゴジラの人徳か?という気がしている。
スポンサーサイト
松井のファンへの手紙
ファンの皆様

 いつも日本から心温まるご声援をいただきまして誠にありがとうございます。突然のことで申し訳ありませんが、皆様にご報告させていただきたいことがございます。

 この度、私、松井秀喜は結婚することになりました。相手の方は現在25歳の元会社員で一般の女性です。今後の人生を彼女とともに歩んでいくことに決めました。

 詳細につきましては、またあらためて皆様の前で、私自身の言葉でご説明させていただきたいと考えております。今シーズンも今まで以上のプレーをファンの皆様にお見せできるように頑張ります。今後とも、よろしくお願い申し上げます。(共同)

おおお......
 というニュース。サンスポの抜き。でも本当らしい。

 松井が結婚、結婚、結婚。

 日本時間の午後9時に彼本人が記者会見をするそうだ。25歳もとOLと。戸田菜穂ちゃんはいいと思ったんだが、今回はそれとは別の人らしい。

 「松井は結婚すべきだ」が小生のずっとの主張だっただけに、いいんじゃないでしょうか。トーリが去って、「この人がいれば大丈夫」という支援者がいなくなった松井。外野のポジションも保証されていない。
 
 だから今年は松井は「二人で頑張る....」ということになる。
 
                Y,I,
リトル松井の臀部の痛みはやはり・・・
 さる方のHPによるとリトル松井の例の痛みはやはり『痔』のようだ。せっかくよいコンディションでSTの様子が伝わっていただけに残念。これがレギュラー・シーズンのダッシュに響かなければよいのだが・・・。
 向こうのマスコミは臀部の痛みなどと控えめなことではなくはっきりとanal fissureと報じているらしい。向こうの方々がこの病について多少なりとも恥ずかしいと言った感覚を持つものか筆者にもよく分からないが、MLBプレーヤーが痔でどうのこうのといった話は確かにあまり聞いたことがない。

 さて、他の日本人プレーヤーだが、先発の可能性を断たれた野茂が中継ぎとして頑張っているようだ。ここ数日桑田のニュースは入ってこないがどうなのだろう?
 K君は先発予定のオープン戦が雨で流れてしまったらしい。彼のいないローテーションが固まりつつあるようにも聞いている。早めの結果が欲しいところだ。K君、時間はないぞ!!
松井、シアンビ共に好調!!
 ヤンキースの先発ポジションを争う同年代、ジアンビ、ゴジラ、デーモンの内、ジアンビ、ゴジラが好調だ。それぞれ0.375、0.333の打率、デーモンは足を痛めていてちょっと出遅れた形だ。

 以前、ゴジラはデーモンに勝つ必要があると書いた。基本的にはその通りなのだが、今はジアンビ、ゴジラ、デーモンの3人でDH、レフト、1stをうまく切り盛りできれば一番よいのではと思っている。(もちろん、ゴジラにはレフトかDHのどちらかでできるだけ多く、デーモンより多くの試合に出て欲しいのだが) 

 以前も書いたがヤンキースのWS3連覇の時には外野陣は日替わりでメンバーが入れ替わり立ち代りだったがこれが本当によく機能していた。左に強いチャド・カーティス、どでかいHRを打つストロベリー、スイッチヒッターのティム・レインズ、好打者チリ・デービス、走攻守そろった若手のリッキー・リディ等。シェリー・ダンカンも加えて、今年のヤンキースにそんなバラエティが期待できないかと思っているのである。でも、もちろんゴジラには他のメンバーに負けて欲しくない。今の逆方向に二塁打を多く打てる打法で打点、打率を稼いで欲しいと思う。


 チェンバレンは、ブルペンスタートが確定したようだ。これは筆者の希望通り。個人的には、今シーズン中にリベラと立場を入れ替えて、リベラ - セットアップ、チェンバレン - クローザーがベストシナリオ。ただ、それをリベラのプライドが許すかは少々難しそうにも思えるがどうだろう。リベラの全盛期にキャッチャーだったジェラーディ監督が説得できれば有り得なくもないと思うのだが。
気になる日本人MLBプレーヤー in スプリング・トレーニング
 もはや毎度毎度の三週間毎の更新です。

STが始まり、日本人プレーヤーのニュースも増えてきた。ゴジラに関しては、当初首筋を痛めて出遅れたと聞き、一体昔の鉄人松井は何処へ、と思ったのだが、ここ数試合調子は良いようだ。報道で聞く限り、ジェラーディ新監督の評価もまずまずのよう。個人的にはこの時期、センターから左方向のいいヒットが多いのが嬉しい。今年は、引っ張りは引っ張りやすい球に集中して、右、左、センターとラインドライブのヒットで打点、打率の順で稼いで欲しい。(HRはアレックスにまかせてもかまわない!

今週の他の気になるプレーヤーのニュースは3つ。1、2は、井川K君、野茂選手。井川は相変わらず立ち上がりに苦しみ、新監督から例によって、「いい球はあったが、安定感が必要。」との評価。野茂もけっこう打ち込まれたようだ。K君には、左の先発強化がNYYにはどうしても必要との思いから、野茂選手にはまたその雄姿がもう一度みたいという想いから、是非奮起を期待したい。

3つ目は、リトル松井。好調が伝えられていたのに、急に臀部の手術ってなんだろう?ひょっとしてあまり詳しく報道されないのは『 ZI 』ってことかな・・・?ウーム。


060304_0119~01.jpg
そうそう今年は、ナ・リーグはトーレ監督、斎藤、黒田のドジャースを応援します。LAだったら週末弾丸ツアーもなんとかなるかな。でも、野茂もガンバレ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。