松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の松井は、3打点!?
 今日の松井は3打点で10-6のヤンキースの勝利に貢献。これで打点は71と、リーグ8位となった。

 ただ、実は今日の松井はノー・ヒット。本人もこんなことは経験ないらしい。それも打点は3回に渡り、それぞれが満塁の場面で、1打点 X 3(犠牲フライ X 2 + ダブルプレーくずれの1打点)の結果。ウーム、喜んでいいものだろうか? できれば一本ぐらい、ヒットでの打点があれば素直に喜べるのだが。久しぶりに満塁HRも見てみたいぞ、松井君。


PA0_0003.jpg
明日は久しぶりの休養日のはず。好きなセントラルパークでごゆっくりどうぞ。
スポンサーサイト
ゴジラ19号も勝利には届かず、痛い敗戦!!
 今日は勝ちたかった。ゴジラの19号、9回の反撃等あったものの、結局5-7の敗戦で3連敗。これでBOSとは9ゲーム差、CLEとは5ゲーム差である。

 今日は所要で朝から外出。TV応援は出来なかったが携帯のWEBはチェックして、早々のゴジラの19号の後でなお1-3のビハインドなのは知っていた。9回にはノーアウトで3点取ったこともチェックしていたが、結局4点どまりで一歩及ばずの敗戦。悔しい・・・。

 やはり、7、8回の2点ずつの失点が致命傷。詳細はわからないが、変なエラーや、BB絡みなら最悪だ。

 唯一の救いはやはりゴジラのHR。これで19HRはリーグ8位、打点68はリーグ10位。共にBOSのラミレス、オーティースより上というのはやはり凄い。シーズン40HRを夢見ることも可能かもしれない・・・


 さて、明日は朝の3:25から4:25という大変中途半端なヤンキース戦放送がTBS(失礼、フジTVでした!)で予定されている。さてどうしたものか・・・。

 王建民に松井のアジアン・ブラザーズの力でヤンキースに勝利を!!
井川マイナーへ、そして今日の松井は・・。
 残念ながら昨日の敗戦後、井川はマイナー落ち。確かに印象としては打線が平均以上に打ってくれないと勝てないピッチャーという感じである。さて次の機会は与えられるのだろうか?

 今日の松井は2試合に渡って、5-1に終わった。2試合目の最初の打席で一本出ていれば、試合の流れが変わったかもしれない。YIさんのいうように松井の一本のヒットで試合の流れが大きく動いた、といった活躍をぜひLIVEでみたいものだ。

 ペティットもそこそこ粘ってはいるのだが、やはりWS三連覇時代に比べると、ある回にいきなり連打を食らって3-4失点というパターンが目立ち、なかなか乗っていけない。(これはムースも同様) そういう時こそ打線が盛り立ててあげれるとよいのだが。今日はオリオールズの先発は出来がよかったと思うが、ブルペン・ピッチャーからはもう少し点が取れてよかったように見えたが・・・。現時点でR-SOXとは8ゲーム、クリーブランドとは5ゲーム差である。明日のSTARTERはクレメンス、是非とも勝ちが必要だ。

さて、7/31のトレード・デッドラインが近づいてきたが、ヤンキースには何が起こるか?あまりに静かだが、何も無いというのも有り得ないと思うが・・・


親子
今日は本屋でこの本を見つけ早速読み始めた。もう半分ほど読み終えたが、やはりジーターとは同じマンションのワンフロア違いということで、よく一緒に夕食を食べるらしい。この調子だと2人とも結婚はまだまだか。そう言えばNY駐在時代の女性スタッフがマイナー時代のジーターにナンパされたことがあるって話をしてたっけ・・・。
ジーターやA-RODと和やかに話す松井は....
 そうです、HRを打ちました。A-RODが499を打った直後。松井自身は3打席凡退した後。第18号。67打点目。
 「今日は駄目かな」と思った直後でした。A-RODのあと投手が変わって、その第一打者として。「好調持続」という感じ。いい当たりでした。A-RODもビックリ。ジーターもビックリ。うーん、これで月間MVPに接近かな。月間10本に。ヤンキースは8回表を終わって7-1。
 今日は昨日と打って変わってボストンが1-0でインディアンスに負け。ということは、ボストンとの差は6.5となった。インディアンスとの差は4.5で変わらず。   Y.I.
 
そりゃ、無理だよな
 松坂には勝って欲しい。岡島には打たれないで欲しい。しかし、ヤンキースにはボストンに肉薄して欲しい.....
 そりゃ無理ですな。今日の松坂はまずまず良かった。BBが三つしかなかったのが良い。ヒットは4本打たれましたが、ランナーがたまった時にはきっちり三振をとっていた。7回までゼロ封。
 その後の岡島は8回をぴたり。防御率はまた0.8台。そしてパペルボンが締めて、クリーブランドをゼロ封。1-0でボストンの勝ち。なかなか負けない。
 ヤンキースは1時間遅れの試合開始で、今は5回の表の攻撃中。8-2でリード。我が松井は3-1(ライト前)で、1打点。月間MVPのかけ声があるそうで、だとしたら打点一つ一つ、HR一つ一つが重要。
 それまでは、A-Rodの通算500号でアメリカのマスコミには騒いで頂きましょう。別にボストンに接近しなくても良い。勝ち続ければ勝率は上がる。それが重要です。今日も行けそう。         Y.I.
見ました、5本のヒット全部!!
 いやー、先程スポーツニュースでゴジラのヒット5本、チェックしました。大半、引っ張ったヒットではあったけれども、内角の球を内側からはじき返すように、センターからややレフト方向へ打ったライナー性のヒットもあり、これはすごいんじゃないのっ、て感じです。

 こんな調子をそうそう続けていられるわけもないのかもしれないが、また明日も期待したい。明日から中部地区最下位のロイヤルズとの4連戦、3勝は欲しい!!


20051211122043.jpg
Godzilla Roars!! 明日も頼むゼッ。
17号、6-5、そして0.291
 どえらいことをやってくれた。日曜日地元のヤンキースタジアムでの試合。明日の新聞のスポーツ面のトップはチームの勝利(25安打、21得点)以外の個人なら、松井で決まりだ。
 松井がこの試合初打席で、昨日の試合から続く二打席連続ホームラン(17号)を打った後も打つわ打つわ。得意(?)のBBも選ばずに全打席でボールを打って、6打席5安打。さらに1打点。この結果、打率は昨日の0.280から一気に0.291に。打点は63。
 チーム全体も凄い。松井の8回の5安打目のあとにカノーがホームランを打ってヤンキースの得点は20点に。ヤンキースの今季最多得点じゃないかな。これで貯金は一気に5。勝率は0.526。クリーブランドの昨日の勝率0.588が見える。松井の月間HRは、4月のロドリゲス(14本)を超える ? 今7月9本。7月はまだ一週間以上ある。
 来た来たヤンキース。そして、来た来た松井 !!    Y.I.
6月14日の書き込みね.....やば
 我々の君に対する今後の見方は以下のようなモノです。シーズンを終わった段階での打点とHR。そして、8月末時点の貴兄のHRを予想してみました。

     終了時打点   終了時HR   8月末時点のHR


 M君   108     21      14
 I君   110     22      17
 Iさん  107     33      15
 S君   100     20      16
 O君    96     25      20
 A君    89     24      19

  むろん、君がもっと良い成績を残しても、まったく歓迎だよ。うーん、それから嫁さんももらったら。
ジョーは罰金......だな
 ははは、8打数2安打5打点。打った二本のヒットがともにホームラン。2打点に3打点。
 しかし当然ながら打率は下がる。まだ終わっていないが、0.280。うーん、あと2本打って欲しかった。しかし2連勝。ボストンとの差はこれで7.5。まだ背中が小さく見えるだけの状態だが、この調子でいけば良い。ロッドにHRが出たのもよろしい。
 松井君、打点60台おめでとう。しかし7月のHRは凄いね。どうしたの。あなたが試合を決めているという決め手にはちょっと欠けるが、しかし5番での定着ぶりはまずまず。
 あとはデーモンかな。期待していまっせ。   Y.I.
さて、2試合目・・・
 そうYIさんの書き込みの通り、ダブルヘッダーの一試合目は、ゴジラの15号2ランHRで追いつき、その後6回に一気の5点で試合を決めた。井川投手は相変わらずSHAKYな投球だったが何とか5回まで2失点で試合を作り、勝利に貢献したが残念ながらまた勝ち投手にはなれなかった。

 そして今は第2試合目の開始直後である。どうやらTV放映はないようなので、小生はWEB放送で見れるYIさんと違って、またGAMEDAYでの応援である。ヤンキースは1回の裏に既に3点を取った、期待できそうだ。井川に続き、こちらもマイナーから2度目のピックアップで戻ってきたデサルボにも何とか踏ん張ってもらって、勝ちをもぎ取りたいものだ。R-SOXも昨日今日と2連勝、こちらも負けるわけにはいかない。


 そういえば・・・・

 皆さん、YIさんの6/14の書込みを覚えておられるだろうか?
次回の会合(8/29)までにゴジラが何本HRを打つか?というベッティングである。
 恥ずかしながら筆者は14本にベット。一ヶ月以上も前にパスされてしまった。何故だかわからないがこの時は、皆ペシミスティックなムードだったようで、一番多いOくんでも20本。この勢いだと、8月末はどこまで伸びているだろう。こんな風に裏切られるのは大歓迎である。
よっしゃ
 松井15号ツーラン。打点58。反撃ののろしを上げる一発だった。ヤンキースはまだ試合が終わっていないが、(><)イテッ!昨日の負けから一転して8回表終了の時点で7対3でタンパベイをリード。こりゃ、勝つでしょう。
 ボストンの試合は始まったばかりなので分かりませんが、勝てばとりあえず7.5ゲーム差。うーん、2ゲーム差くらいまで素早く接近して欲しいな。そうでないと、ワイルドを取れない。トロントは今回もヒットを10本と数多く打っていながら点が入らない。
 ヤンキースはso far 7本。松井もHR以外音無。もう一本打って欲しかったのだが。       Y.I.
大敗・・・。でもこんな日にこそ、1本欲しい!!
 今日は、デビルレイズ相手にひどい負け方だった。ヤンキースのここのところの好調ぶりを頭において、さあR-SOX追撃、という気持ちでTVの前で応援した皆さんはさぞがっかりしたのではないだろうか?筆者もその一人だ。ここで連敗しては、前回の9連勝の後と同じである。ここは気力を振り絞ってがんばって欲しい。

 好調が伝えられていたゴジラも今日は5タコ。特にゴジラが初回に先制点を叩き出すことができていれば、試合の流れが違ったかもしれない。かなりひどい負け方だったがこんなときこそ、日本からTVで応援しているファンのためにも、試合が決まった後でもいい、一本打って欲しかった。(もちろんそんなことは彼はわかっているのだろうけれど)

 さて、明日はダブルヘッダーが組まれている。ここでずるずる負けてしまっては今シーズンが終わってしまう。明日こそ、ゴジラらしさをみせてくれ!!!
ははは、ゲーム差は「7」に
 松井は明らかに「左」に強い当たりが出てきた。この日もそう。左にヒットが出るときはいい。今日も4打数2安打。打率は0.286。いいよ。
 ヤンキースは7回に大逆転。10安打打っても一点しか取れなかったブルージェイズを振り切って勝利。貯金は「4」に。
 ボストンはロイヤルズに一点差ながら5-6で敗戦。よってヤンキースとレッドソックスのゲーム差はまたまた縮まって「7」に。見えてきた、見えてきた。         Y.I.
よっしゃ
 直近10試合をボストンが4勝6敗ともたついている間に、我がヤンキースは8勝2敗。http://mlb.mlb.com/mlb/standings/index.jsp
 この結果、二つのチームのゲーム差は記憶している最近ではもっとも接近して「8」。ヤンキースの勝率は0.518。そりゃクリーブランドの0.591には遠く及ばないが、貯金も増えだしたのは結構。見えてきた。
 マリナーズも頑張っているね。ロスに対して2.5ゲーム差。あの4番の割にはがんばっている。城島とイチロー、そして他の打者の貢献のたまものか..............あとマリナーズはピッチャーが良い。 Y.I.
松井君、昨日、今日と連日の5の2
 先日の書込みで、HRを打ったゴジラにもかかわらず苦言めいたことを書いてしまった筆者だが、その後、ゴジラは昨日今日と皆さんご存知の通りの計10打数4安打、1HRの活躍だ。

 あまりTVで見れていないのだが、打席のゴジラはどんな様子なのだろう。この成績を見ながら心配することはないのかもしれないが、打率はまだ0.277、この2日の活躍を安定的に維持できれば文句ないが。
今日のヒットは左右に一本ずつ、左方向にヒットがでたことを知るとよい方向に向かっているのではと期待する、このままテイク・オフして欲しいと思う。

 後は、アブレイユ待ちだ。R-SOXはまだまだ遠い。

20051211210905.jpg
Swing the bat, Godzilla!!
ゲーム差、再び一桁に
 なんだか知らないが、ボストンが11安打もしながらトロントに1-2で破れ、なんだか知らないが、ヒット数のかなり少ないニューヨーク・ヤンキースが7-6でタンパベイに勝ったことにより、ボストンとニューヨークのゲーム差は「9」となった。ボストンはベケットで負けている。
 ヤンキースはこれで45勝44敗でやっと貯金1。ボストンは55勝36敗で、貯金は19。最近のボストンはちょっと投打のバランスが良くない。ベケットが2点で抑えているのに、11安打して1点しか入れられないというのはちょっと酷いだろう。
 ワイルドを見ると、前日までの段階でクリーブランドが0.593、シアトルが0.580。イチローががシアトルに残った理由が分かるような勝率だ。シアトルには今年十分にプレーオフに出るチャンスがある。
 シアトルの貯金は14。ヤンキースの貯金との差は13。今後を考えるとシーズン終わりには貯金が25~30くいらあれば、もしかしたら「2位勝率トップ」の可能性がある。ヤンキースがそれに達するためには、多分当面3勝1負けのペースを保つ必要がある。対タンパベイではそれが出来た。
 ということはまだチャンスはある。松井は良くなった。ロドリゲスが3割を割るかも知れないのがちょっと気にかかる。あとは0.244の一番デーモン。投手はまずまず。
今日のゴジラ、4の1、1HR、2三振
 今日は所要あって10時過ぎに家を出たため、ゴジラの打席は2打席しか見れなかった。従って、4-6の敗戦とゴジラの12号ソロHRは後に知った。だが敗戦のこともあるのだろうが、正直いって今日のHRをあまり喜べなかった。

 TVで見ることの出来た2打席の2三振は、見ていて悲しかった。とにかくバットが前に出てこない。1回目はバットを一度も振らない内に追い込まれて、内角のボール玉をとんでもないスイングで空振り三振。2回目は2度ほどスイングはしたが、2度のストレートを両方ともスイングせず、見逃しの三振。ウーム、このごろ特に見逃し三振が目立つ。確かにYIさんの言うとおり、どこか体調でも悪いのかと思ってしまう。まさかと思うが、まるでゴルフのイップスにでもかかっているかのようだ。

 昨日の日経のゴジラの特集記事でも近頃のバッティングについて書かれていたが、早く本調子に戻って欲しい。HRはここのところ量産しているが、やはりヤンキースの不振はゴジラの不調と無関係ではないだろう。筆者の思いすごしだとよいのだが・・・。もっとハツラツとしたゴジラを見ていたいのである


060312_2218~01.jpg
そういえば、久しぶりにブーマーことデビット・ウェールズのニュースを見かけた。審判ともめて何と7試合(だったかな?)の出場停止を食らったらしい。ブーマーらしいが若くないんだからホドホドに、ご同輩。
オールスターを見ていますが
 松井にスプラッシュ・ヒットを打って欲しかったな..............    Y.I.
クレメンス、マウンド上で仁王立ち、だが!!
 結局今日は延長13回の熱戦だったが、最後はエラー絡みの失点で1-2の敗戦となった。

 エンジェルスのスターター、LACKEYのカーブも素晴らしかったが、クレメンスもこれに譲らず8回1失点の力投だった。ヤンキースには何度か追加点のチャンスがあったがこれを物にできないうちに延長戦。ブルペンの実力差に、最後にはエラーが加わって苦手のエンジェルスにまたも1点で敗れることとなった。残念!! 今日のような試合に勝てれば、後々精神的にも大きいと思ったのだが、また悪いパターンの負け癖を深めてしまった。

 我らが松井は初回の打席で、今年は本当に少ないレフトへの2塁打で出塁、ホームを踏んだ。だが、あまり目立たないがその後は3度連続でセカンドゴロのアウト、特に最後のアウトはここで一本でればの打席だった。

 ただ、そのセカンドゴロのアウト3つの内、2つは必ずしも悪い当たりだったわけでは無い。筆者はゴジラはかなりの確率で相手チームのシフト守備の網にかかり続けているのではと思っている。
 素人考えだが、引っ張りたい気持ちの強いゴジラに対し、早いカウントは外角でストライクを取って(ゴジラは早いカウントでは外角のストライクかボールかという球、引っ張りづらい球には手を出さない)、カウントを整えてから、引っ張れるが球が上がりにくい厳しいコース、球種を最後に使い、2遊間よりにしっかりとシフト守備をしいてアウトにできる確率を高めているのではと思うのだ。

 ゴジラももうMLB5年目、彼の傾向は既に皆の知るところだ。やはり左右柔軟に打ち分けるバッティングは、ゴジラに一層必要になるのではないか?


トーレ
少し遅くなったが350勝オメデトウ、ROCKET!! 今日もGREATなピッチングでした。
ALEX IS VERY RED HOT!!
 まだ、今日の試合は終わっていない。なんでこんなにすんなり勝てないヤンキースって感じだ。(もうだいぶ慣れてきたが) 3回終わったところで8-3だったのだから、普通もう少し楽に勝ててもいいんじゃないか?

 6回終わった現在12-9。いつの間にやら乱打戦で、ヤンキース打線が大量点をとると投手陣がこれに合わせるかのように必ず点を取られる。昔の試合巧者のヤンキースは今、何処?

 ただ、今その中で光り輝くのがアレックス、A-RODである。今日も9-9に追いつかれた直後の回に2ランHR、4-3の2打点だ。ただ、筆者の思うところではまさに今がそうだが、彼は弱いチームで格別に活躍する傾向が強い。今年は体を絞りに絞ってシーズンに臨んだアレックス、何とかチームをプレーオフに引っ張りあげて欲しいものだ。

 今日のゴジラは今のところ、2-1、1打点。このままヤンキースが勝てば今日は打席は回ってこない可能性が高い。皆さんご存知の通り、ヤンキースが苦手とするエンジェルス戦だが、ゴジラの打棒で勝ち越し、あわよくば3連勝!!を期待したいものである。


060321_1817~01.jpg
復調の兆しのゴジラ、明日も打ってくれ!!(引っ張るだけでなく、左方向のヒットもバランスよくね)

 岡島選手、オールスター出場おめでとうございます。ネットで20票応援した当会名誉会長も喜んでいると思います。活躍を期待しています。
連日の9、10号
 「球がよく見える。長く.....」という言葉通り、松井は昨日の9号に続いて(負け試合で)、今日は10号。ツーラン。良かった。
 8回裏の同点の時点でのツーアウトからの。このままリベラが押さえれば勝ち。やっと松井の一本が勝利につながるかも。
 よかった。やった。              Y.I.

今日の収穫は....
 左へのヒットですな。今日の松井は4-2。一本は一塁手の右を抜く2塁打。あと一本がショートの左への内野安打。
 この内野安打はコースが良かったと言えばそうだが、結構強いあたり。このサイトのメンバーは「松井の課題」の中に入れた一つの目標。それがある程度出来たとも言える。
 考えてみると、今年の松井は左へのHRはまったくないし、ヒットもあまり思い出せない。以前はよくレフトラインぎりぎりの二塁打が多かったと思うが。
 しかし今日NHKBS1を見ながら思ったのは、ラミレスの成績との比較。ラミレスは打率は0.26台で、HRは11。打点は44。うーん、HRは松井が8本と劣るが、打点は46。打率は一応0.27台。
 ファンとしては「もっと」と思うが、まあそういうこともあるという程度かもしれない。ファンは期待が高いから。
 でも、もうちょっと左へ打つと、打率も打点も増えると思う。今日はまあ合格かな。最近打点がないのは寂しいが。    Y.I.
クレメンスさん
 おめでとう。350勝、凄い。しかも勝ちが負けを180くらい上回っている。素晴らしい。日本では200勝すれば名球会ですが、それを遙かに上回る。年俸の33億が妥当かどうかは別にして、素晴らしい。
 松井君は記念すべき試合で、またしても一本もヒットを打てず。打率はついに0.266。何回覇気がない。多分松井は残塁8を数えた。6回にはツーアウト満塁でセカンドゴロ。
 監督も苦労している。今日はカブレラを2番に入れて、ジーターを三番に。今のままだと松井の上位はしばらくないだろう。寂しい。   Y.I.
トーリ監督は、3番が問題と
 思っているようです。確かに。
 松井がやってもダメ、アブレイユがやってもだめ、ということで、対オークランドの試合ではついにカノーを3番に。
 しかしこれがまたワークしない。8-2とリードされた4回。松井も実に久しぶりにエンタイトル2ベースを打って、さらに打順がつながりツーアウト満塁で3番カノーに打順が。
 この時点で8-4になっていて一本出れば「もしかしたら大逆転かも」と期待したのですが、ライトフライ。
 今年は確かに3番がとんとだめ。最初はアブレイユ。ずっと不振。松井にしてみたがダメ。うーん、ジーターとロドリゲスは調子が良いので、その間がどうにかなれば。松井も改造しないと3番はきつい。 
 ところで今日の試合、オークランドに「Kurt Suzuki」という選手がDHで入っているが、これって誰 ?
 ちょっと調べたら、ハワイ出身の日系人みたいですな。彼にも頑張って欲しい。http://oakland.athletics.mlb.com/team/player.jsp?player_id=435559
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。