松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/21以降の一週間
 やはり、松井の怪我以来ヤンキースの情報を画面を通じて見る機会が大きく減った。松井の入団以前からヤンキースファンの筆者にすると、彼らを応援する気持ちは何ら変わらないが、今や松井選手のいないヤンキースに対する気持ちの臨場感の欠如は如何ともし難い上に、情報不足。本当にゴジラの復帰が待ち遠しい。
(同じような思いをされているヤンキースファンの方のために、新しいページにリンクつけさせてもらいました。"オケサンのLet's Go Yankees" 現地からのライブな情報をどうぞ!!)

 前回の書き込み以来のヤンキースの戦跡は、3勝3敗のイーブン。ただし、3度1点差の試合があり、これは、1勝2敗。最後の1敗は正に今日で、


  2006 Ynakees One-Run Game Counter: 5-7 L

となった。今日は一度は逆転しながら、セットアッパーのファンズワースが8回に2アウトから、ストレートのファーボールをきっかけに3点を許しての一点差負け、最もまずい負け方をしてしまった。

 この間のシェフィールドの復帰はよいニュースだが、今度はポサダが故障、その上#39チャコーンまでもが故障中だ。昨年以来、ヤンキースは選手の故障(昨年は主に投手だったが)にたたられっ放し。トーレ監督とキャッシュマンGMはお祓いでもしてもらった方がよいかもしれない。(かく言う小生も、こんなことになるのなら後厄のお祓いを受けておくべきだった・・・)

 悪いニュースといえば、ロケットことクレメンスが今年復帰するなら、R-SOXかアストルズに!との報道。よもやR-SOX入りとでもなれば、ヤンキースは、ロケット、シリング、ベケットの3人の先発を相手にすることになる。これはキツイ!

 
 追記

 祝!! ジーター 2000本安打達成
今日、ジーターが2000本安打を達成。実はヤンキースには、後2人今シーズンの2000本安打達成がかかっている選手がいる。ご存知の通りの松井選手と、A-RODである。ゴジラに早く復帰してもらって、日米3選手の2000本安打トリオといきたいものだ。

 ゴジラの好きなサラダ
salada.jpg
松井選手が何かの記事で「あのトマトとモツァレラチーズのサラダがあれば・・・」といったコメントをしていたので、自家製のバジルを使って久しぶりに作ってみました。多分このサラダで間違いないと思います。トマトを適当に切って、その上にモツァレラチーズとバジルを乗せ、後はリケンのイタリアンバジルドレッシング(ノンオイル)をたっぷりと。小生も大好きです。

スポンサーサイト
この一週間あったこと、思ったこと、いろいろ
 先週のゴジラの怪我があって以来、久々の書き込みです。YIさんの書き込み以来、このブログも一週間ぶりの更新です。ひょっとしてブックマークで何度も見に来ていただいた方、すみませんでした。

 松井選手の怪我以来、TVでヤンキースの情報を目にすることも減ってついぞ気持ちが盛り上がらなかったのですが、この一週間あったこと、思ったことを、書きたい順にダラダラいこうと思います。

その一
 怪我の後、初めての会見でのゴジラのコメント
「僕の中ではベストのプレーをしたと思うし、もしやり直したとしてもまた同じようなプレーをすると思います。」
 カッコよすぎです。松井らしいというか、さすがゴジラだと思いました。多くの人が彼を応援したいと思うのはこれだからだと思うのです。(でも、もう一度怪我するのはよそうね。)

その二
 ゴジラの復帰期限
計画としては8月のどこかでマイナーで最終調整、8月中に復帰。じっくり治して欲しいとも思うのですが、実は8月末までにヤンキースのロースターに登録されないと、今シーズンのプレーオフ出場資格が得られないようです。何とかここに間にあってくれればいいのですが!

その三
 ジオンビも故障
 これで、ヤンキースの3番から6番までの内、3選手が離脱。一体どうなってるの?ジオンビは、5/12の書き込みで少しほめ過ぎたらそれ以来ぱったり。マジメな性格のせいか本当に好不調の波の激しいプレーヤーだ。BBが非常に多く、打席数が少ないため、あっさり打率も0.259まで落ちてしまった。YIさん、前言撤回いたします、失礼致しました。(でも、やっぱり小生はA-RODよりジオンビが好みですけど。)
その四

 2006 Yankees One-Run Game Counter 4-5 L
実はゴジラの離脱以来、ヤンキースは一点差ゲームには3連勝で、一旦は4-4のタイまでいったのだが、今日はリベラが打たれメッツにサヨナラ負け。故障者が多い中、しぶとくなっているような気もするが、リベラはつい先日も大事なところで打たれたのを絶好調ポサダのサヨナラHRで救ってもらったばかり、彼の不調は本当にまずい。(そういえば、今日もランディはやはりダメだった。)

その五
 まだまだ続く故障者の列
ジオンビの故障はその三で書きましたが、まだ続きがあります。
 パバーノ:6月には復帰、先発3番手のはずでしたが、右ひじ手術。
      今季ムリなのでは。
 スターツ:右の中継ぎ、今季絶望。
 クロスビー:右太ももを痛め、15日間のDL入り。今ヤンキースの
       外野手ってちゃんと3人いるのだろうか?

まあいい、もうすぐ午前2時から、ムースとペドロのサブウェイシリーズ放送が始まる。とりあえず、仮眠、仮眠・・・。


 060321_1817~01.jpg
待ってるぞ!#55
ヤンキースのファンは切れやすい....
 松井の回復は、彼の基礎体力から言って、普通の人間よりちょっと早いかもな....なんて考えてます。とにかく横に立つと、「別の人種か」と思うほどでかい。
 打撃がそれほど好調とは言えないときに起きた事故ということでこじつけに聞こえるかも知れないが、僕は今の松井は心技体のどの面においても万全ではなく、少し体の切れがなかったと思う。それが、判断力、芝生につっこむときの体型などで、やや結果的に不注意な方向に判断が向いたのかも知れない、とも思う。
 それが何だったのかは分からない。ヤンキースというチームにいることの飽きだったのかも知れないし、WBCに出なかったことの反省かも知れないし、また「そろそろ結婚しなきゃな」と思っているかも。プライベートで何かあったのかも知れない。
 ま、いずれにせよ、怪我はしてしまった。連続試合出場も途切れた。少なくとも2~3ヶ月は試合がない。これは私のずっと前からの意見だが、松井は結婚すべきだと思う。また精神状態が違ってくるのだから。もし飽きがあるとしたら、それが変わる可能性がある。
 ところで、ウォール・ストリート・ジャーナルに面白い記事が見つけました。シェフィールドに続いての松井のダウン。「ヤンキースはリグループが必要」と。デーモン、バーニーでは弱肩コンビでいかにも不安。クロスビーもカブレーラも頼りない。カブレーラのあの外野守備では。どうするんでしょうか。
 この記事が面白いのは、「ヤンキースのファンが切れやすくなっている」という内容。皆さんはどう思いますか。


Injury to Matsui Leaves Yankees
Scrambling to Fill Outfield Slots
May 12, 2006 12:04 p.m.

The New York Yankees caught a bad break last night against the Boston Red Sox: In the first inning, left fielder Hideki Matsui dove for a ball, rolling over on his left wrist in one of those look-away-and-wince sports moments. Mr. Matsui -- who had played in 518 consecutive big-league games, and 1,250 straight in Japan before that -- fractured the wrist and could be out for the rest of the year. (The Bosox won the game, 5-3, and took the series, two games to one.)

The Yankees are already without right fielder Gary Sheffield; for a while they'll have to get by with two weak-armed defenders (Johnny Damon and Bernie Williams), supplemented in various ways by Melky Cabrera and Bubba Crosby.

"We have grown so accustomed to their adaptability through the years, it is shocking to see what happens when the Yankees slowly start to burst their inseams," muses Mike Vaccaro in the New York Post. "Players have been hurt before. The DL has been crowded before. The Yankee hallmark has always been a shrugged set of shoulders and rapid-fire resilience. Now, we get to see if this edition of the Yankees wears a similar cloak of invincibility."

THE FIX WANTS YOU!

And there's another factor, Mr. Vaccaro writes: "The Stadium faithful have grown testy even by their legendarily impatient standards. They booed Alex Rodriguez. They booed [Shawn] Chacon. They booed each of the parade of pitchers Joe Torre shuttled in during a sixth inning that seemed to take three weeks to play. They even started to boo [Mariano] Rivera in the ninth, before thinking better of it. It ain't friendly out there. They'd boo free pie."

Which leads Dan Shanoff, author of ESPN.com's always-superb Daily Quickie, to propose something fiendishly logical (if you're not a Yankee fan, you might prefer "logically fiendish"): "The Yankees should try to trade for Barry Bonds."
ゴジラのいない週末
 今、ヤンキース対A'Sの試合が始まりました。週末で、ヤンキースの試合の放送があって、でも松井選手がラインアップにいないというのは、本当に寂しい。

 皆さんご存知の通り、彼はいろんな批判を覚悟でWBCを断念し、今年のヤンキースWS制覇にかけてきたのですから、その彼の心中いかばかりかと考えると言葉もありません。

 何試合か前にも、あのケガした時のようなスライディングキャッチで好プレーを見せてくれたのですが、まさかこんなことが待っていようとは・・・。

 今朝の報道では、復帰は早くて3ヶ月後とのこと。当然、バッティングが出来るようになってから、実際の感覚を取り戻すまでに時間が必要でしょうからもっとかかると考える方が普通でしょう。トーレ監督はプレーオフ・シーズンに間に合ってくれれば、と考えているようです。
 とにかく当面はケガを治すことに専念してもらって、プレーオフ・シーズンに向けて、元気な姿でフィールドに復帰してくれるのを待ちましょう。

 松井のケガの後のヤンキースのメンバーのコメントを聞いたり読んだりするにつけ、ゴジラの存在がヤンキースの選手の中でどの位ポジティブにとらえられているかが垣間見えたのはうれしかった。
 トーレ監督や、ジーターや、このアクシデントで守備の機会の増えただろうバーニーや、ジアンビがきっとゴジラをプレーオフに連れていってくれることを信じて、私も当面ヤンキースを応援し続けようと思います。


 20051211122043.jpg
あせらずに、しっかりケガを治してください。我が会のメンバーは辛抱強く待っています。
あーあ
 やっちゃいました。
 決してうまい捕球スライディングだとは言えませんでした。しかし骨折とはね。
 明日手術するそうです。どんな状態かは不明ですが、恐らく連続試合出場は止まる。この際は、徹底的に直して欲しいと思います。
 松井!逆境はチャンスだ。気を落とさずに頑張ろう !!

                   YI
ヤンキース打線 シリングを粉砕!
 いやあ、今日はムースの粘りのピッチングと、ジオンビ、A-ROD、ポサダのHRでシリングを粉砕。R-SOX戦、今期3連敗とならずに本当に良かった。明日は前回のR-SOX戦を雨で流した#39チャコーンが先発。明日も勝って、2-2のタイに持ち込みたいものだ。

 ピッチャーでは、ムースが非常に好調なのに対し、ランディはかなりひどい。実は怪我でもしているのではと気にしている。
ただ、ブルペンについては安定感を増しているように見える。期待しているスモールはまだまだ全然だが、プロクターが頼りになる存在になってきた(防御率1.25)。

 ゴジラは今日も元気がなかった。明日の相手のピッチャーはあまり得意でないウェークフィールドだが、何とかがんばって欲しい。

 今はヤンキースでとにかくすごいのはジオンビだ。出塁率は何と0.543、HR12本(リーグ2位)、打点34(リーグ2位)、SLG(長打率)0.779、ファーボールの数は2位の28を大きく引き離して36である。今年は彼にとってすごいシーズンになるのではないか?

 昨シーズンオフに我が会で論争になったトレードに出すならA-RODか、ジオンビか、については今のところ小生に分があるかと思いますが、どうでしょう YIさん・・・。
祝 5号3ラン
 打点が伸びない松井。チャンスで打てなかったのが、本拠地にレッドソックスを迎える前の最後のレンジャーズ戦第二打席で見事5号3ラン。
 打った瞬間に分かる当たり。つい「アッ」と声が出たな。右中間の一番深いところ。第一打席でもヒットを打っていて、2-2。打率は.277、打点19。まだ満足には遠いが、少しずつ期待できる形になってきた。残り3打席がBBになったのは仕方がない。
 チームも強い。勝ち続けている。今日はスターツだけが、酷いできで、自分でもちっちゃな目を丸くしていた。
 まあでも今から早いが、ヤンキースの一番の仕事はワールドシリーズをいかに勝つか。
 先発は揃ってきそう。あとは、A-Rodをいかにチャンスに強くするかだな。

                    YI
ヤンキース やれやれの今季初一点差勝ち
と言うことで、 

 2006 Yankees One-Run Game Counter: W 1-4

ヤンキース、やっとのことで今期初めての1点差勝ち。とは言っても、7回まで7点差あったゲームを8回に一気に1点差にされた結果でとても喜んではいられない。ただ、9回の裏の1点差をリベラのセーブで勝った事実は事実、意味がある一勝だったと言えなくもない。
 
 でもやはり今日のゲームを救ったのは、9回裏の1アウトからのジーターのファイン・プレーだった。これが8回からの最悪な流れを断ち切った。(でも見てなかった人はイメージもできないですよね、すみません。) さすがジーターと思う一方、4/12に書いたように、またも使わなくても良いところでジーターの神通力を使ってしまったようで、もったいなかったとも思う。

 また今日も出来のひどかったスモールはともかく、久しぶりにリベラを生で見て思ったのは、球速の衰えだ。以前はカットファースト・ボールで常時93マイルあったのが、リベラだったのだが今日は概ね91マイル。対戦相手の慣れもあるし、特にリベラの場合は球種が少ないタイプ。やはり以前のリベラを期待し続けるのは厳しいと言う気がした。


 明日の先発は前回登板が雨で流れた#39チャコーンだ。打線が好調な内に勝ちを稼いでおきたい。ゴジラも今日はもう一本、いいところでヒットが欲しかった。ここ数日の好調は続いていると思うが、フライ・アウトが目立つのが少し気になる。
お久しぶり....
 ですな、松井さん。今日はメジャー・リーグをBS1でテレビを見始めたら暫くして松井の打席になった。昨日HRなしの2安打ながら良い当たりが多かったので期待していたら、内角の玉を引っ張って低いライナー。「おお、入る」と思ったら、ポール際に。久しぶりですな。約一ヶ月ぶり。最後が4月8日。
 本当に心配していたのですな。去年のような長期不調にならないのかと。まあこの調子が続いてくれればと思うのですが、ちょっと心配なのは最後の2打席。問題が残る当たり。
 しかし、最初の3打席は良い当たりだった。調子は上向きと思う。まあそろそろ打撃が上がり調子になってくれないと。
松井さん、この調子で.............


                     YI
スモール今期初登板、だが!
 一昨日は、まるで4/20の試合のデジャ・ブーのような試合で、ムッシーナ、ファンズワース、リベラの黄金リレーで1失点の完勝。

 だが、昨日のレッド・ソックスとの今期初戦は一旦は3-1と逆転したものの、王建民が結局同点に追いつかれ、6,7回は今期初登板のスモールが無失点におさえたが、8回にR-SOXの猛攻を受けての敗戦投手となった。

 先発投手が安定しないだけに、スモールには第5の先発としても期待したいのだが、今季初登板はとりあえずR-SOXに一撃くらったというところだろうか。だが、私は彼の力は今期是非必要だと思う。早く本調子になってほしい。

 今日の先発は#39チャコーン、相手は、2003年のWS最終戦でヤンキースに煮え湯を飲ませた当時フロリダ・マーリンズのベケットだ。今日は今期初対戦の彼を今後のためにも是非叩いておきたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。