松井を心から応援する会のブログ
松井秀喜のチャンピョンリングゲットをサポートする応援ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ~、スッキリした‼ (^^)
ゴジラのホームランをLIVEで見たのはホント久々のこと。
やっぱ、ゴジラが正にホームランを打った同じ瞬間にこれを見てるってのは、強烈にテンションが上がる。
興奮して思わず拍手しちゃいました。いや~楽しい
スポンサーサイト
2012 初のテレビLIVE応援
さて今日は、2012年初のゴジラの試合、テレビLIVE観戦。
う~ん、感無量 p(^_^)q 。試合に出ないなんてこと、ないだろうな。
頼むぞ~
ゴジラの2011年シーズンは終わり、ポストジーズン開幕!!
ゴジラの2011年は終わった、成績は打率0.251、HR 12本、打点 72。

一時オールスター明けに、ミニ爆発があったがその後また失速し、打率は最終0.251と結果としては、ほぼ四打数一安打の打者で終わった。本人は結果をして『恥かしい』とコメントしているらしい。
既に球団、メルビン監督からは残留を希望されているようなのに対し、本人は白紙とコメントしている。素直に評価されていると受け取れないのは、マリーナーズとの来年の日本開幕戦への話題作り、客寄せカードの球団意向との想いがあるからかもしれない。

何にしろ、本人が恥かしいという結果に終わってしまったのは事実。でも個人的には来年も元気なゴジラを見たい、応援したいという気持ちに何ら変わりはないし、そのためにプレーをする機会をゴジラには是非勝ち取ってもらいたい。

さて、ポストシーズンに進んだ日本人プレーヤーは斉藤、上原の両投手。個人的には年齢の近い斉藤投手を応援したいかな。2005-2007のワールドシリーズチャンピョンには、井口、田口、松坂と日本人選手が3年連続で活躍。結構盛り上がったのだが、斉藤投手の活躍も是非見てみたい。


20051211122043.jpg
来年も元気なプレーを見たい!!
メルビン監督残留
メルビン監督残留が決まったことで、ゴジラもA's残留の可能性が高まったと報道されている。年棒30%カットでの契約更改がオファーされるとのこと。しかしここのところまたゴジラは打てていない。11試合打点がないのも球団発表によるとメジャー最長(現時点でなのか、今年の最長記録なのかわからないが) 来年のことよりいい形で今シーズンを終えてはしい。3番としての打点も今のままじゃ寂しい!!
ゴジラ4試合連続のノーヒット!!
 ウ~ム、松井選手は4試合連続のノーヒット。プレーオフ進出がなくなっただけに、A'sには来季に向けて若手に経験を積ませるインセンティブが生じやすい時期にかかっている。もうひと頑張りしないと来季に向けてのゴジラの道は開けてこないのでは。。

 もう一つ話題としては、A'sのGM、ビリー・ビーン氏が来季の開幕にA'sとマリナーズの試合開催を日本でとのアイデアを出しているとか。もちろん、ゴジラ、イチロー人気を商業的に利用しようとの狙いがあるのだと思うが、一部には彼をテーマにした本、マネーボールの映画(主役はブラッド・ピットらしい)の宣伝にもなるとのトークもある。そうするとゴジラの残留契約はこのイベント次第との雰囲気もただよい、正直あまりいい気分ではない。
GMのここのところのコメントも8月のあの絶好調期のゴジラへの評価からはかなり後退しているように思っている。ゴジラには是非勢いのある結果で今シーズンを終えてほしいものだ。


060305_0939~01.jpg
この本自体は、かなり前に私も読みましたがなかなか面白い本です。本を書いたのはあの『ライヤーズ・ポーカー』を書いたソロモン・ブラザーズ出身のマイケル・ルイス
松井君の2塁打!!
先週から今日の試合にかけて、松井選手、2塁打たくさん打ちましたね。特にマリナーズ戦での一試合3本の2塁打は全部外野フェンス直撃の大きな当たりだった。久々の12号HRをレンジャースのホーム球場でも打ったし、いい一週間だったのでは。
ただこの調子でいくと、その内ゴジラの2塁打の日米通算数が、HRのそれを追い抜くのも遠くないのではないかと思っている。やはり、A'sのホーム球場アメラダ・カウンティ・コロシアムは球場が大きいしHRが出にくい。考えてみればマリナーズ戦の一試合3本の2塁打って、ヤンキーススタジアムなら全部HR、一試合3HRだったはず。ウ~ム・・・。

これからは、ゴジラの日米通算の長打数(2塁打以上の意)を追っかけても楽しいのでは。なにせ先日HRで500本達成、今2塁打で490本台、3塁打が何本なのか知らないが恐らく3つ合わせると1000本を超えているはず。この記録MLBも合わせ世界最高って誰なのだろう?


写真2
レンジャーズの球場で12号を打ったゴジラ。ホーム球場次第で20本近くにはなっていたのでは?
松井選手のトレードはなし!!
結局、ゴジラのトレードはなし。フィリーズが興味を示しているとの話もあったが (確かに2009年のワールドシリーズでまさにフィリーズを木端微塵に打ち砕いたゴジラが割安に手に入ればとの思いはあったかも)、やはり8月後半のゴジラは迫力不足だった。

もう一方の話題、日米合わせての2塁打記録は更新。本人はあまり興味ないらしいが、2塁打を打つたびに記録更新ということになった。昨日は走者一掃の2塁打3打点の活躍が久々にLiveで見れたのは嬉しかった。

ただ、今回のトレード材料にならなかったという意味でA'sのビリー・ビーンGMにとってのゴジラの商品価値は低くなった面は否めない。これからは来季契約に向けてゴジラの戦いは続くのだと思う


写真
でもやはり、プレーオフで活躍するゴジラを見たかった・・・
ゴジラのトレード
 ゴジラのトレード話がまた話題に上っている。

 プレーオフ進出の可能性のなくなった球団が高額給与のベテラン選手を、プレーオフ進出へ戦力補強を図る球団に対して有利な条件でトレードを行うのはMLBではよくある話。ただし、その中でもアスレチックスは球団予算が少ないこともあってこういった取引に積極的で、普段からかなり確信犯的にそういった選手のマーケティングをしている球団だ。

 上位を目指す球団から求められてのトレードであれば松井選手にとっても悪いばかりの話ではないが、今回は恐らく拒否権もなく、どんななじみのない球団に移ることになるかもわからない面がある。スポーツ新聞ではヤンキースが、といった論調の報道を見かけたが個人的にはあまり期待できる話ではないように思っている。
 先日は1試合4安打を放ったゴジラだが、ここ2試合連続ノーヒット。もしトレードにかかるのならいい話になってほしいと思うが、情勢はどう動くだろう?
 



打ちまくってますね、松井君!!
 7月末前の書き込みで立場が厳しいことを書いたタイミング以来、ゴジラが打ちまくっている。

 好調な結果はみなさんご存じのとおり。オールスター戦後の打率は4割半ばを超え(個人的には一時的な数字をとったこの手の記録にはあまり意味はないと思っているものの)、小生も大丈夫かなと思っているときに松井、アスレチックス残留のヘッドラインをスポーツ新聞で見かけたときには、なでしこジャパンのワールドカップ優勝の時さえ手がのびなかったスポーツ新聞を何年かぶりに買ってしまった。

 この頃は、残留の心配どころかA-RODの賭けポーカー疑惑でゴジラのヤンキース復帰話が国内のニュースでは話題になっている。本当に裏が取れている話なのか、日本のマスコミの話題作りなのかよくわからないが、まああってもおかしくはない話かとも思う。
 
 ただ筆者が今一番気になっているのは、先日買ったそのスポーツ新聞で読んだ日本人プレーヤーの2塁打記録の話。現在の記録、元中日の立浪選手の記録(487本)にゴジラとイチローがあと数本にせまっているいらしい。実は、小生は以前にも書いたことがあるが、ゴジラにはHRを意識すぎるよりは2塁打王になって欲しいと思っていて、この話にはつい気を引かれた。早くゴジラには日本の2塁打キングなってほしいのである。

 おまけの話ですが、ご存じの通り、ゴジラのHRは現在502本なのに2塁打は480本台で500本を超えると楽々日本記録!?これって、HRより2塁打の方が本数の面ではバリューあるっとこと??
祝500号HR!!!
なでしこジャパンの興奮でお祝いの書き込みも意味をなさないぐらい遅くなってしまった。

ゴジラは監督が代わってから一旦調子を取り戻しかけたかに見えたがオールスターを前に失速。オールスター明け後は打点が積みあがるようになってきた。
ただ今年のアスレチックスのプレーオフ進出はほぼ難しい状況になってきたことからすると、7月末期限のトレードや来シーズンにむけたチームの方針次第でゴジラの立場は微妙。しっかりした成績を残して早く来季構想から外れの烙印を押されないようにしないと、出場機会がまともに与えられなくなる可能性も高い。有名な本、マネーボールで語られている通りマイケル・ビーンGM(でよかったっけ??)は、そういった面は極めて厳しいのである。

今日は古巣のヤンキース戦でジーターと旧交を温めたらしいが、残念ながら3タコ。明日は活躍を期待したい。
ゴジラ守備に復帰!!
 アスレチックスはせっかく6連勝したものの、その後連敗と相変わらず地区最下位だが、やはりゴジラが守備についているとバッティングがよくなくても守備のファインプレーを見る機会があったりして楽しい。バッティングについても、打撃だけがチームへの貢献ではなくなったことで、プラス面がでているのではないかという気がする。

 先日はナックルボーラーに苦しんで、一試合4三振の憂き目にもあった松井選手だが、表情は明るくなってきているように思う。ゴジラにも、アスレチックスにも少しずつ楽しみが増えてきた。

まあ、いい週末・・かな。
 先日の監督解任いらい、メルビン監督代行のゴジラ起用法の違いから随分松井選手の結果が変わってきた様子。かえって左投手相手にゴジラを積極起用したことが復調を促したようだ。監督が代わって以来のHR、打点とかなりチームの力になっているのでは。

 昨日、今日と2日ともBSのLIVE放送があったので見ないわけにもいかず、計6時間強これに週末を費やした。1日めは3四球のみだったが、今日は久々に打点をあげるところを生で見ることができた。かなり渋いタイムリーヒットだったが、決勝タイムリーはやはりうれしい。あの2009年のワールドシリーズでの輝きからすれば、正直まだ手放しで喜べるほどの回復とは思っていないが、これからこそが松井のシーズンの到来と期待しよう!


私事:昨日、今日と試合のTV観戦後、それぞれ皇居、駒沢公園と2日に渡って計23Kほど走ってきました。12年ぶりのフルマラソン、サブ4を目指して鍛錬あるのみ!!
2試合連続マルチヒット!!
 前回の書き込みからあっという間に一週間、その間ゴジラもアスレチックスも相当ひどかったですね。
チームは昨日まで10連敗、その間に監督が解任され、ゴジラも昨日久々にヒット、ホームランがでるまでは、先発落ちが多かったことも含めて、6月のヒットが1本のみとエッライことになってました。

 ゴジラについては、昨日は、昨年か一昨年のパーフェクト達成左投手バーリーからのHR付き2安打。今日も2安打で2本目は9回4点取っての大逆転の内の1打点。と、この2日の活躍が続いてくれればよいが、単発に終わるようだと岡島のように戦力外通告があってもおかしくないくらいの2割2分台。
引き続きレッドゾーン状態だ得意なはずの6月、7月突っ走って欲しいものだ。

060321_1817~01.jpg
ちょっと古いネタの写真で恐縮ですが、ガンバレ、ゴジラ!!
今や、打率2割1分台です・・・。
 ということで、前回書き込み以降もヤンキース戦では右投手相手に2試合連続スタメン落ち、今日も5打数ノーヒットと打率は引き続き右肩下がりを継続だ。ただ本人のコメントによると、捕えた当たりが正面を突いたりしていて決して足元の結果ほど内容が悪いわけではないらしい。

 それにしても今年は、イチロー、松坂と日本人メジャーリーガーの厄年かのようだ。何か明るい話題が欲しいところ。6月のゴジラにはほえて欲しい、本当に!!


 先週末の結果報告:土砂降りの中、走りましたよ~。記録は1時間54分といったところ。昨年11月の1:43からは、11分の遅れ・・・(11分といったら約21Kのハーフマラソンテで2キロ分の差ですからね、アウトです)。こっちもひとのこと言ってる場合ではない、体重絞ってガンバリます。
地味に、地味に・・・。
相変わらず、右投手でも先発を外れたりと出場機会は少なめ、マルチヒットもなく打率も変わらず2割3分台ですが、地味に先制ホームを踏んだり、1点ずつ打率をあげたりと、いつもの自分のできることをやる哲学で頑張ってる昨今の松井選手です。そろそろ最悪期は脱しつつあるような気もします。

今季のア・リーグ西地区はどこのチームも調子がイマイチのようで、A'sは地区最下位ではありますが首位と1.5ゲーム差。チームの調子はピッチャー陣が安定しているので、少しずつ改善してる様子。マツイが調子を上げてくれば期待がもてる状況になりつつあるのでは!?

今のところ地味に地味にのゴジラだが、早くガンガン、マルチヒットを打ってもらって梅雨入りして沈みがちの日本を盛り上げてほしい!!!


私事ですが、明日は朝5時起きで山中湖にハーフマラソンを走りに行ってきます。わざわざ雨で富士山も見えない山中湖にです。風邪ひかないようにゆるく頑張ってきまーす。
今週はゴジラくんは置いといて
ウ~む、前回の書き込みから今回にかけて、打率も下がったしゴジラくんにはあまりいい話題はなかったですネ。
後、まあいいんですが唯一生放送があったA'sの試合はインターリーグのDHなしで松井選手の出番はなく、NHKさんもインターリーグ日程と松井の出番がないことは分かっているだろうにア・リーグでの試合を放送日程に入れずに意図が良くわかりません。

松井選手については夏場に持ち直すまで、しばらく我慢強く待つことにして、その間は自身のことで頑張ろうということで、昨日は娘の学校のお父さんのソフトボール大会に参加、今日は谷川真理駅伝を走ってきました。
ソフトの方は、緩めの試合なので打つ方は5打数4安打でしたが、ピッチャーは3連続ファーボールと撃沈。また普段からジョグ程度の運動はしてるのでお父さんソフトぐらいとなめていたら、今日は想定してない部位(おしりとか)の筋肉痛で苦しむ羽目に陥りました。
人を応援するばかりでなく、自分もちゃんと鍛えておきなさいってことですね。よくわかりました・・・。
え~っとですね、実は・・・
ご存じのとおり、今日もゴジラは欠場。ここのところ、出場機会がどんどん減ってます。

実は、5月6日の試合の勝ちを最後に(この試合もゴジラ自身はノーヒットでしたが)、これ以降松井選手の出場した試合は、アスレチックスはすべて負け、出場していない試合はすべて勝ちという結果になってます。何ということだ・・・。これからインターリーグのDHなしの試合が増えるが、こんなジンクス早く蹴っ飛ばさないと。
ヤバイっ!!!
松井、2試合連続スタメン落ち・・・です。
 タイトルの通りでかなりマズい状況。

ただ打率2割4分台で左投手に結果が悪ければ、左の先発が続くと今回のようなことは避けられない。これに加えてこの2試合2連勝だったのが現実。
厳しい状況だが、与えられたチャンスで結果を積み重ねていくしかない。

ということで、今日は夜も遅いのでA'sの選手コメントはパス!
今日のゴジラは2塁打2本だったが・・・
 ここ数日、それから来週にかけても試合放送予定のないアスレチックスの試合だが(NHKさん何で??)、今日の松井選手は2塁打2本の結果。でもチームは残念ながらサヨナラ負け、ゴジラも例のサヨナラHR以来今日の2塁打まではまともなヒットがほとんどなく、正直4,5番打者としてはかなり酷い内容だったと心配していた。
今日の場合はマツイの打席では全てランナーがいなかったので、HR以外は打点になりようがなかったのだが、そろそろ調子上向きとみて明日以降の試合に期待したい。

 さて、ゴジラの活躍がなくてもA'sの試合の応援のし甲斐があるように現在、選手を覚えようとしてます。今日は以下の2名にコメント

ケーヒル、背の高い、ふとっちょエース⇒ あどけない顔つき、23才と若い。
すでにA'sの貧打に拘わらず5勝、これはスゴイのでは。

ウイリンガム、4番打者 ⇒ すごく無口で真面目そうな風貌、多分その通りの人柄なんだろうな。
HRはすでに5本打ってるが、打率2割2分台はゴジラより悪い、がんばってもらわないと。

ちなみに、チームメンバーの打率トップは、ココ・クリスプの0.263、2割4分台のゴジラが何とチーム3位!!!
こりゃなんとかしないと点入らないでしょう、やっぱり。
 
サヨナラHRだぜっ!!
ひさびさのスカッとする一発っ!! アスレチックスのゲレン監督も打球音がスゴくてしびれたそうだ。

あまりHRを意識しすぎ、引っ張りにかかってゴロキングにはなって欲しくないが、勝手なものでこんなHRを見せられるとホントスッキリする。ゴジラのMLBのサヨナラHRは3本目だそう。1本目のサヨナラHRはよく覚えてますけどね、だって小生はわざわざ旅行でNYにいたのにヤンキーススタジアムではなくホテルのカウンターバーでこのHRを生で見てたのだから・・・、2003年7月17日のことです。まあいいか・・・。

さて、アスレチックスも地区1位のレンジャース4連戦に3勝1敗と勝ち越し、打線全般も調子上向きに見える。以前のアスレチックスはスロースターターなチームと言われていた。その故はコストの安い若手中心のバッティングラインアップがシーズン後半には育ってきて、プレーオフ前にいつのまにやら順位を上げているというもの。今年もこのパターンにはまってくれるとうれしいのだがどうだろう、期待しよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。